埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

2020年1月14日 20:31

トタン屋根とは!?種類や塗装のメンテナンス費用などを解説

トタン屋根とは!?種類や塗装のメンテナンス費用などを解説

トタン屋根がどのような物かあなたはご存知ですか!?
実は、一昔前には多くの住宅で見られた屋根でしたが、現在ではあまり見かける事がなくなってしまいました。
本ページでは、そんなトタン屋根の特徴や種類、そしてメンテナンス(補修)費用などをまとめて解説しています。

本記事で分かること

・トタン屋根とはどのような物かについて
・トタン屋根の主な種類について
・トタン屋根のメリット&デメリットについて
・トタン屋根のメンテナンス(補修)&費用について
・トタン屋根の修理&補修の際の注意点について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

トタン屋根とは?

トタン屋根とは?

あなたは「トタン屋根」がどのような屋根の事かご存知でしょうか?
恐らく、一度は耳にしたことぐらいはあるなんて方も多いことでしょう。
これは、いわゆる金属屋根の1種に数えられる種類となります。
また、瓦棒(かわらぼう)と呼ばれたりもします。

このトタンとは、
薄い鋼板に亜鉛をメッキした屋根板材のことであり、
垂木と呼ばれる木の棒と一緒に作られています。

現在は主流ではなくなっている

古くから、住宅だけでなく倉庫や工場などでも使用されるなど、
費用面での安さに加え、雨漏りなどがしづらいという特性がある事から、
採用例はとても多かった屋根になります。(外壁にも使用されることがあります)

しかし、現在では主流ではなくなっており、
現在はガルバリウム鋼板などが主に使用されています。

ただ、東北や北海道などの雪国では現在も多く使われており、
全く目にしないというほどでもありません。

トタン屋根の種類とは?

トタン屋根の種類とは?

今ではメインで使われることはなくなってしまったトタン屋根ですが、
一体どのような種類があるのでしょうか?
今回は、幾つかの種類についてご紹介していきたいと思います。

瓦棒葺きトタン屋根

こちらは、
木の棒と組み合わせて金属の板材を組み合わせていくので「瓦棒葺きトタン屋根」と呼ばれています。
緩やかな勾配にも対応ができて、雨漏りにも優れています。

波板トタン屋根

こちらは、
その名の通りで、波型に加工されたトタン板材を使用した屋根のことです。
波の大きさにも種類があるのが特徴です。

折板トタン屋根

こちらは、
トタン板材を台形が規則正しく連なっているように加工した屋根のことです。
主に、工場や倉庫、学校の体育館などの比較的大きな建物に使用されており、
防水性に特に優れています。

立平葺き(縦ハゼ葺き)トタン屋根

こちらは、木の棒を使わずに葺いた屋根のことで、
屋根材の端が逆V字型に折り曲げられていのが特徴です。
瓦棒葺きよりも防水性に優れており、緩やかな勾配にも対応が可能です。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

トタン屋根のメリットとは?

トタン屋根のメリットとは?

トタン屋根の事を解説してきましたが、
まずは採用することでどのような利点があるのかを知っておく必要があります。
では、今からメリットについてご紹介していきたいと思います!

1,コスト(費用)が安い&工期が短い

トタン屋根は、その他の屋根材に比べると圧倒的に施工費用及び材料費が安いです。
これは、一番のメリットと言えるのではないでしょうか?
さらに、施工期間も他の屋根材に比べてかなり短いので、あまり長い工事が嫌だという方にはオススメです。

とても軽量である

また、トタン屋根は他の屋根材に比べてとても軽いのが特徴です。
実際にどのくらい軽量なのかと言われると、日本瓦の1/10の重さとなります。

耐震性が高い

また、トタン屋根はとても軽いことから家自体への負担が小さく済みます。
そのため、耐震性が高くなり、家全体の寿命を長くすることができます。

防水性に優れている(雨漏り防止)

トタン屋根は、雨水がたまりづらいだけでなく、
繋ぎ目が少ないことから、防水性にとても優れています。
これらによって、雨漏り防止の効果も期待できます。

トタン屋根のデメリットとは?

トタン屋根のデメリットとは?

トタン屋根のメリットを知ったところで終わってしまっていませんか?
そんな方、少しお待ちください!
どんなに優れた物でも、悪い点は存在します。
今から、気になるデメリットについて解説していきたいと思います!

断熱性が低い(耐熱性)

トタン屋根は、とても多くのメリットがあるものの、断熱性(耐熱性)が引くというデメリットを持っています。
夏は、屋根がとても高温になり家全体の気温が上昇します。
しっかりと熱対策をしないととても危険です。

錆びやすい&耐久性の低さ

実は、トタン屋根はしっかりとメンテナンスを行わないとサビが発生しやすいです。
錆ができてしまうと、耐久性にも問題が生じてきてしまい、
結果として、トータルコストも高くなってしまいます。

雨音がうるさい(大きく聞こえる)

金属屋根のデメリットでもあるのですが、
トタン屋根の場合は、外部の音や雨の音などがうるさく感じることでしょう。
これは、遮音性の低さが招く問題点です。

しかし、これについては屋根の下に遮音性のあるシートを引くなどして対策することができます。

職人の技術力がカギ

実は、このトタン屋根はしっかりと実績のある職人さんにお願いする必要があります。
それは、現場で金属板を切ったり曲げたりして張るためです。
そのため、きちんとした技術力がある職人さんが施工する必要があります。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

トタン屋根のメンテナンス(補修)ってどうやるの?

トタン屋根のメンテナンス(補修)ってどうやるの?

現在、トタン屋根のお家のお住いの方で、
なんとなく劣化しているような気がするorそろそろ補修する時期かと思っている方の中には、
実際にどのような方法でメンテナンスをするのか気になっている方もいるかと思います。
今から、主な補修方法として3つの工法をご紹介します。

屋根塗装

まず、トタン屋根の劣化状態が軽度の場合、屋根塗装で対処することが可能です。
実際にどのような状態であれば可能なのかと言うと、
色あせやチョーキングなどの軽度の劣化状態です。

軽度のサビであれば塗装でも補修できますが、
穴が空いてしまっている場合や裏まで貫通してしまっている場合、錆が広範囲でひどい場合には、
塗装で補修することはできませんのでご注意ください。

葺き替え

劣化がひどい場合には、葺き替え工事を行うことが多いです。
これは、既存のトタン屋根を剥がして新しい屋根材にする工法になります。
この時、自由に屋根材を選ぶことができないという点や費用が高くなってしまうという点に注意が必要です。

トタン屋根の場合、
様々なところが劣化しているなんて事も多いので、
リフォーム会社に相談すると葺き替えを提案されることが多いと思います。

屋根カバー工法

こちらはその名の通り、既存のトタン屋根の上から金属製の屋根材を被せて補修する方法になります。
ただし、この工法で補修をする場合、トタン屋根の劣化がひどくない場合になります。
上から被せて補修するので、そもそもトタン屋根自体の劣化が酷ければそれは難しくなります。

穴が空いているような場合には、
葺き替えをするのが良いと思います。
どのような状態なのかを把握してどの工法が一番適しているかを判断する必要があります。

トタン屋根の修理費用の相場は?

トタン屋根の修理費用の相場は?<

もし、既存のトタン屋根を修理しようとするとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?
補修するにしても、まずは費用相場を知らないと検討のしようがありませんよね。
今から、一般的な相場についてご紹介していきます。

トタン屋根の修理費用相場一覧

補修項目 総額(相場)
塗装 400,000円〜500,000円
葺き替え 800,000円~1,600,000円
カバー工法 600,000円〜1,200,000円

部分的な修理費用相場一覧

補修項目 単価(相場)
部分張り替え 4,000円/㎡
カバー工法(トタン) 7,000円/㎡
カバー工法(ガルバリウム鋼板) 9,000円/㎡
葺き替え(トタン) 9,000円~12,000円/㎡
葺き替え(ガルバリウム鋼板) 11,000円~14,000円/㎡
無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

トタン屋根の修理&補修の際の注意点

トタン屋根の修理&補修の際の注意点

いざ、トタン屋根を修理しようと思っても失敗はしたくない・・・
そのような方も沢山いるかと思います。
今から、工事前にどのような点に注意しておけば失敗しないかをご紹介したいと思います!

金属屋根修理専門業者にお願いしよう

実際に、トタン屋根の補修を頼む場合、どこにお願いして良いか分からない方も多いと思います。
中には、なんとなく大手の業者にお願いすれば大丈夫でしょ。と思っている方もいると思いますが、
そのような業者も結局は、金属屋根修理専門業者に丸投げしているのが現状。

そのため、実際にお願いする際には、
直接、金属屋根修理専門業者にお願いするのが良いでしょう。
大手に頼む場合、中間マージンなどが発生して余計に高くなることもありますので要注意です。

実績のある業者にお願いしよう

トタン屋根の修理はしっかりと技術のある業者にお願いするべきです。
そのため、まずはどのような実績があるのかを提示してもらい、
話し方や提案内容、見積書の内容などを見て総合的に信頼できるか判断しましょう!

後から追加費用を取られるパターンもありますので、
悪徳業者には注意ください!

トタン屋根についてまとめ

トタン屋根についてまとめ

本ページでは、トタン屋根についてご紹介させていただきました。
最後までご覧いただきましてありがとうございます。
長い間、お疲れ様でした。

本記事をご覧になる前に、
トタン屋根について何かしらの疑問や知りたい事がある方がほとんどだと思いますが、
解決することはできましたか!?

現在では、主流ではなくなったものの、
雪国を含め、まだトタン屋根を採用している住宅などは存在します。
このような建物の場合、必ず補修工事が必要です。

まずは、トタン屋根の特徴を知り、
どのような修理方法があるのかを把握しておくだけで、
これからのメンテナンスが楽になるだけでなく、コスト面やお家の寿命を伸ばすことになります。

もし、あなたが今修理を検討している場合、
必ず、信用できる実績のあるプロにお任せください!

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事