埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

外壁塗装の工事中の洗濯物はどこに干すべき!?塗料が飛び散ったら?

外壁塗装の工事中の洗濯物はどこに干すべき!?塗料が飛び散ったら?

「外壁塗装の工事期間中、洗濯物って外に干したらいけないの!?」
これから外壁塗装をしようとお考えの方や、近隣住宅で現在実施されているという方は多いと思います。
今回は、そんな方に向けて施行中の洗濯物がどこに干すべきなのか、そして万が一塗料が飛び散ってしまった時の対処方法などについてご紹介していきたいと思います。

本記事で分かること

・外壁塗装の工事期間中の洗濯物の干し方と対処方法
・工事期間中に洗濯物に塗料が付着してしまった場合の対処方法

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁塗装の工事中に洗濯物って干せるの!?

外壁塗装の工事中に洗濯物って干せるの!?

普段は、洗濯物って外に干していますか?または部屋干しでしょうか??
日中、誰も家にいないというご家庭であれば、部屋干しにしている場合もあるでしょう。
しかし、ベランダなどに干した方が乾燥機などを使わずに済みますので外干しにしている方もまだまだ多いでしょう。

では、外壁塗装の工事期間中でも同じように外に洗濯物を干すことってできるのでしょうか?

外壁塗装工事期間中の洗濯物は部屋干しにすべき!

まず、結論から言いますと、工事期間中は絶対に「部屋干し」にすべきです。

何故かというと、少なからず洗濯物に塗料が飛び散ってしまったり、臭いがついてしまう恐れがあるためです。
また、高圧洗浄の時も水が飛び散ってしまう場合もあります。
その他で言うと、足場の設置作業の時もホコリなどが舞いやすいため、せっかく綺麗に洗った洗濯物が
気づいたらすごい汚れてしまっているなんてことも・・・・

仮に、業者の方が飛び散らないので大丈夫ですよ。と言ったとしても、
リスクを考えて、部屋干しにしておくことをおすすめします。

養生はあくまで防止処置に過ぎない

外壁塗装や屋根塗装の工事に入る場合、養生と言われる作業を行います。
この養生というのは、塗装部分以外の箇所に塗料が飛び散らないように防止するための作業でとっても重要な工程になります。
自家用車や塗ってはいけない部分、また近隣の住宅に飛び散らないようにシートを被せる事で防止します。

この時、洗濯物は飛散防止シートなどでガードされているから大丈夫だと思って、
外に干してしまうと、塗料が飛び散ってしまったり、臭いがついてしまったりすることがあります。
特に、あのシンナー臭は養生していても関係ないので服に付着する可能性が高いです。

したがって、洗濯物に関しては養生されていても部屋干しにすべきだと言えます。

外壁塗装工事で洗濯物に塗料が付着してしまった場合

外壁塗装工事で洗濯物に塗料が付着してしまった場合

外壁塗装の初心者の方で、何も知らずに外に洗濯物を干してしまうという事は意外とあります。
もちろん、事前に業者の方から洗濯物に関しては、何かしらの注意を受けると思います。
しかし、聞いていた事を忘れてしまったり、少しなら大丈夫だろうと考えてる方が結構いらっしゃります。

もし洗濯物に塗料が付着してしまって、もう着れなくなってしまった場合、
もしかしたら、その業者が保証を行ってくれる場合があります。

ただし、事前に注意を受けており、保証ができない旨を知らされているような場合には保証してもらえないこともあります。

また、いくら保証をしてもらえたからといって、お気に入りの服は帰ってきません。
できれば、綺麗なままの方が良いですよね?

さらに、
業者としても事前に注意を促していたのに、洗濯物が外に干されていたらとても気になってしまいます。
もちろん、飛び散らないようにいつも以上に注意しながらの作業なのでとても大変だと思います。
悪い言い方をすると、迷惑をかけることになります。

是非、双方が気持ちよく工事を終えられるように、洗濯物は部屋干しにしておきましょう!

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁塗装工事期間中の洗濯物の対処方法は!?

外壁塗装工事期間中の洗濯物の対処方法は!?

工事期間中、ずっと部屋干しだと中々乾きづらいなんてこともあるでしょう。
実際に外壁塗装工事期間中、洗濯物をしっかり乾かすためにどのような対処方法があるのでしょうか?
一緒にみていきましょう!

対処方法その1:乾燥機を使用する!

とってもわかりやすくて便利な方法ですが、洗濯機などについている乾燥機能を使用すれば部屋干しでもすぐに乾くと思います。
もちろん、浴室乾燥機でも良いと思いますし、除湿機などを使用するのもアリだと思います。
特に夏などの湿度が高いような時期の工事中の部屋干しですと、中々乾きづらいと思いますので、
上記のような方法を使って乾きやすくするのがベストだと思います。

対処方法その2:コインランドリーを使用する!

こちらもよくある対処方法だと言えます。
お家に、乾燥機がないような場合などにはコインランドリーで洗濯してそのまま乾燥機に入れる、
またはお家で洗ってからコインランドリーで乾燥機にかけるというような方法がありますね。
駐車場がついているようなコインランドリーがあれば、たくさんの洗濯物があったとしても気軽にいけますね。
ただ、デメリットとして大変なだけでなく、約2週間程度、毎日のように費用がかかります。
微々たるものだと言えども、費用がかさばるので気にならない方向けと言えます。

対処方法その3:工事がおやすみの日に干す

どうしても、外干ししたいという方もいるはずです。
そのような方は、工事がおやすみの日に外干しをするという方法もあります。
ただ、この場合は一時的なものですので、基本的には部屋干しとなってしまいます。
また、臭いがつく可能性がないとは言えませんが、塗装をしていない反対側に干すという方法もあります。
どうしても、外に干したい場合は、念のため事前に業者の方に相談しておきましょう。

対処方法その4:仮住まいを見つける!

ものすごく極端な話になってしまいますが、工事期間中は帰省するなど、
仮住まいにて生活をするという方法があります。
そもそも、洗濯物だけでなく人間に対しても臭いや音など、何かしらの影響がありますので、
そのような状況で生活したくないという方にはおすすめできます。
ただ、こちらは中々できないことだと思いますので、あくまで最終手段として御考え下さい。

外壁塗装中の洗濯物についてまとめ

外壁塗装中の洗濯物についてまとめ

ここまで、長い間お付き合いいただきありがとうございました。
外壁塗装や屋根塗装の工事期間中に、洗濯物をどうしたら良いのか分からない方はその対処方法をご理解いただけたと思います。
今回は、ご紹介しませんでしたが、自分のお家だけでなく、場合によっては近隣の方も部屋干しにしないといけない事もあります。
したがって、トラブルを避けるためにも、事前に挨拶にて伝えておくことが大事となってきます。
これから、外壁塗装を実施するという方は、洗濯物についても事前にどう対処するか検討しておくことで、
とてもスムーズにストレスを溜めずに工事期間中を過ごすことができると思います。

また、洗濯物以外のものに塗料が飛散しないためにも信頼できる業者にお願いすることが重要です。
満足いく、仕上がりを期待しているならば、尚更優良な業者にお願いすることがベストです。
是非、業者選びにも力を入れてみてくださいね。

外壁塗装フォーラムでは、
洗濯物など初心者の方が分からないようなことも、経験豊富なスタッフ陣が事前に説明を行い、
丁寧に施工&アフターケアを行っています。

初めて行うという方や、業者選びで迷っている方は、気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事