埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

2019年3月28日 20:04

屋根塗装の時期っていつが最適?ベストな季節と塗り替えサインを解説

屋根塗装の時期っていつが最適?ベストな季節と塗り替えサインを解説

「屋根塗装」を行うのに最適な時期っていつごとなのでしょうか?
こんな疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか?
本記事ではそんな方に向けて、屋根塗装の最適な時期や季節がいつなのか?
また、塗り替えを行うべきであるサイン(目安)について解説しながらご紹介していきたいと思います。
現在、屋根塗装を実施するかどうかお悩みの方は、是非最後までご覧になってみてください。

本記事で分かること

・屋根塗装の最適な時期とは?
・屋根塗装を行う時期を見極めるサインとは?
・屋根塗装を行うベストな季節がある!?
・屋根塗装を放置すると発生する怖い事態について
・屋根塗装を行う際の注意点したいポイント

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根塗装の最適な時期&見極めるためのサインとは?

屋根塗装の最適な時期&見極めるためのサインとは?

戸建てにお住いの方であれば、一度は屋根のことについて考えたことがあるのではないでしょうか?
例えば、雨漏りについて考えたり、塗料の色などにこだわったりと。
そして、長年同じお家に住み続けていると発生してくるのが屋根塗装です。
塗料が剥げている、台風で壊れてしまった箇所が出てしまったなど、それぞれで塗り替えの時期が異なっていると思います。
しかし、ベストな時期がわかっていたら、酷い劣化を避けることができ、最悪の事態を事前に防ぐことができます。
本項では、屋根塗装を行うべきであろう時期について、見極めとなるサインをご紹介していきたいと思います。

1,塗料の耐用年数や前回の屋根塗装の時期から判断

まず、初めに屋根塗装の時期を判断する材料として、
前回の工事を行った年月を把握しておいて、施工から約10年を目安にして、
塗り替えの時期だと判断する方法があります。
外壁も同様ですが、屋根塗装に関しても約10年に1度の塗り替えが必要だと言われています。
劣化が起きていないように見えても、少しずつ劣化が始まっている可能性もありますのでご注意ください。

また、前回の工事の時に塗装した塗料の耐用年数をチェックしておくことです。
塗料には、それぞれ耐用年数と呼ばれる耐久性がメーカーごとに定められています。
短いもので5年〜7年程度、長いもので15年〜20年も持つ塗料があります。
屋根塗装の時期の判断には塗料の耐用年数をチェックするのも一つの方法です。

塗料の耐用年数について

屋根塗料 耐用年数 平均単価(1㎡あたり)
アクリル系塗料 1000円〜1600円 5年〜7年
ウレタン系塗料 1800円〜2500円 5年〜10年
シリコン系塗料 2300円〜3500円 7年〜15年
フッ素系塗料 3500円〜5000円 15年〜20年
断熱&遮熱系塗料 4500円〜5500円 15年〜20年

2,劣化状態から屋根塗装の時期を判断する

次は、現在の屋根の状態をご覧になってみて、何かしらの劣化が見られる場合には塗り替えを行う必要があります。
どのような劣化が屋根に見られるのかというと、以下のような事例があります。

・色褪せなどの変色
・チョーキング現象
・サビ&コケ・カビの発生
・雨漏りしている
・屋根材が割れている(壊れている)
など。

上記のような劣化が見られる場合には、
放置しておくことで屋根全体が傷む可能性があります。
酷い場合には、雨漏りなどを発生させ内部までダメージが及ぶことも。
最悪の場合、塗装だけでない大掛かりな工事が必要となりますので、注意が必要です。
劣化が見られる場合には、基本的に早急に塗り替えをするべきor塗り替えの時期のサインだという風にインプットしておくと判断に困らないかもしれません。

屋根塗装の塗り替え時期を判断する劣化の種類について

屋根塗装の塗り替え時期を判断する劣化の種類について

前項では、屋根塗装の塗り替え時期についてどのような点から判断すべきかをご紹介させていただきました。
塗料の耐用年数や前回の工事からどれくらいが経っているのかはまだわかりやすいと思います。
しかし、素人からしたら劣化の状態を見極めるのは結構難しい場合もあります。
したがって、本項ではサインを見逃さないためにも屋根塗装の時期を見極めるための劣化の種類をご紹介していきます。

1,色褪せや変色

屋根は紫外線などをモロに受ける部分になります。
そのため、外壁などに比べると色褪せが目立ったり、変色する箇所が早く見られる場合もあります。
ちなみに、変色などはそう重くは受け止められないことも多いですが、
塗料本来の効果を十分に発揮することができない状態であり、放置しておくことでさらなる劣化を生み出す可能性があります。
屋根塗装を行うサインとしては、十分すぎると言えるでしょう。

2,チョーキング現象

チョーキング現象とは、壁や屋根を触った時に手に白い粉がつくような状態のことです。
このような症状が現れている場合には、急ぐ必要はないものの、
放置しておくことで劣化を進行させますので、できるだけ早く業者にお願いして状態確認をしてもらう方が良いと思います。

3,サビ&コケ・カビの発生

屋根にサビ、コケ、カビが発生しているような状態であれば、こちらもすぐに高圧洗浄及び、
バイオ洗浄などで綺麗にしないと屋根の防水機能などが働かず、雨漏りやその他劣化症状が見られる場合があります。
このような状態が発見できた場合には、できるだけ早く、業者にきてもらいましょう!

4,雨漏りしている

屋根の一部分に雨漏りしているところを発見することもあると思います。
このような場合には、早急に屋根塗装及び葺き替え工事などを行う必要があります。
これは、屋根塗装の最適な時期とは言えないような酷い状態です。
発見した場合には、早急に業者にきてもらいすぐに工事を行うべきです。

5,屋根材が割れている(壊れている)

屋根材が台風などで割れてしまったor壊れてしまったという場合には、
早急に業者を呼んで工事をしてもらわないと雨漏りなどを発生させる恐れがあります。
このように屋根材自体の劣化がきている場合には、塗装ではなく、屋根材自体を交換する必要があります。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根塗装を行うベストな季節がある!?

屋根塗装を行うベストな季節がある!?

外壁塗装でもそうですが、屋根塗装でも最適な季節ってあるの?
このような質問をもらうこともしばしば。
これまで、屋根塗装を行うのにベストな時期をご紹介してきましたが、今回は季節についてご紹介していきたいと思います。

実は屋根塗装に最適な季節はない!?

屋根塗装を行うのにベストな季節はあるのか?と聞かれたら答えは「NO」でしょう!
というのも、基本的には1年中いつ行っても問題がないためです。
ただし、最適な季節はないものの、お住いの地域やお家が建っている場所によっても変わってきますので、
一概にいつでも良いというのはある意味で「NO」と言えるでしょう。

しかし、基本的には「湿度85&未満、気温5度以上」の状態であれば、
塗装は可能ですので、天候などを気にしながらも一年中問題なく、工事ができるというわけです。

春のメリットとデメリット

春といえば、気温的にも丁度よく過ごしやすいのが特徴的。
また、比較的台風なども少なく雨もそこまで多くないことも多いでしょう。
そのため、屋根塗装にも適した季節と言えるので、人気が集中しやすい時期でもあります。

デメリットとして挙げるのであれば、
人気が集中しているため、希望通りの工事日程を組めない場合があります。
最悪の場合、梅雨の時期になってしまうことも。

夏のメリットとデメリット

夏は、比較的に台風や梅雨の時期なども含まれているため、
そこまで最適な季節だとは言えないかもしれません。
雨などの影響から、工事日程が延長することもしばしば。

しかし、デメリットだけではありません!
夏といえば、その気温の高さが特徴ですよね!
ということは、塗料の乾きも一段と早いんです!
雨さえ降らなければ、乾燥時間も短縮できて、工事も早く終了することもあります。

秋のメリットとデメリット

秋は、夏の暑い気温からグッと下がって春同様に過ごしやすい気温が続きます。
そのため、屋根塗装にも適した季節だと言えるでしょう。
デメリットを挙げるのであれば、春同様に繁忙期でもあるため、希望の日程を組めない場合があります。

冬のメリットとデメリット

冬は、気温がとても引くのが特徴ですね。
ただし、乾燥もしているので湿度が低いため、こちらも塗料が乾きやすいです。
しかし、それだけでなく、豪雪地帯では雪の影響で工事ができない場合や、
気温の低さから塗装ができなくて工事が伸びるなんてこともしばしば。
冬の影響を受けづらい地域にお住いの方には、最適な時期と言えるかもしれません。

屋根塗装を放置すると発生する怖い事態について

屋根塗装を放置すると発生する怖い事態について

ここまで、屋根塗装を行うのに最適な時期を見てきました。
でも中には、「屋根塗装なんて10年に1度なんかしてられない」と考えている方も多いのではないでしょうか?
しかし、実はそのまま長年放置しておくことで劣化が進行し、手に負えない状態になってしまうかもしれません。
定期的に費用をかけて工事を行うことができないと思って、放置しておくこと、
それ以上にお金をかけて、工事を行うことになるなんてことも・・・・

例えば、前項でご紹介した塗り替え時期となる劣化のサインが見られているような場合、
すぐに対処しなければならないものを除き、しばらくは放置しても問題なく過ごせるでしょう。
しかし、ある日台風や強い雨が降った際に、雨漏りが発生する場合や、
酷い場合には、屋根材が壊れてしまうなんてことが起こるかもしれません。

実は、屋根塗装のお問い合わせで多いのが「雨漏りや屋根材の劣化」だったりもします。
特に台風後なんかには、いつも以上のお問い合わせがあったりします。
しかし、定期的に屋根塗装でメンテナンスを行っていれば防げた場合もありますので、
是非、ちょっとした劣化などでも放置せずに、メンテナンスを行ってみてください。

そのため、塗り替え時期のサインを事前に把握しておくことが大切です。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根塗装を行う際に注意したいポイント

屋根塗装を行う際に注意したいポイント

最後に、屋根塗装を行う際に注意しておきたいポイントなどについて解説していきたいと思います!
と言っても、そんなに大それた注意点はありませんが、気をつけておくことで、
余計なダメージを受けなくて済みますので、是非チェックしてみてください!

1,外壁と合わせて屋根塗装も行おう

屋根が劣化したから屋根塗装だけ行ってしまうと、余計に費用がかかってしまいます。
では、何故そのような事が起きるのでしょうか?

その答えは、工事毎の「足場の設置」にあります。
屋根だろうが外壁だろうが、工事には欠かせない足場の設置。
実は、この足場の設置費用って結構高いんです。

もし仮に、屋根塗装だけを行った場合、
数年後に外壁塗装だけを行う場合にも再び、足場の設置費用がかかってしまいますよね。
そうなると、数年単位で毎回足場の設置費用がかかる計算になります。

この場合、外壁と屋根を一緒に塗装した場合に比べて、
2倍の足場の設置費用がかかっていることになります。
したがって、工事を検討する際には外壁とセットで考えるのがベストと言えるでしょう。

2,業者の繁忙期を事前に把握して契約しよう

屋根塗装を行うのに最適な時期や季節が存在するということは、
そこを狙って、業者にお願いする方も多いということです。
つまり、業者にも1年を通して、繁忙期が存在します。
お願いする方も、できるだけ最短で工事を終わらせたいし、仕上がりも最高な状態で引き渡してもらいたいはずです。

しかし、繁忙期になるとお問い合わせが増えてしまうことで、
希望の日程で施工ができないこともあります。
そのような自体にならないためにも、事前に忙しくなる時期を把握しておいて、
余裕を持ってお問い合わせをして、見積もりと契約をする必要があります。

特に、普段から忙しい方や、出張などが多い方は、
できるだけ早めに、業者に見積もりを取ってもらうようにしましょう!

屋根塗装の最適な時期についてまとめ

屋根塗装の最適な時期についてまとめ

長い間、お疲れ様でした。
ここまでお付き合い頂き、感謝しております、
本記事をご覧になる前に、屋根塗装を行う時期についてお悩みだった方は、解決の糸口を発見できましたでしょうか?

実は、屋根塗装にも存在するベストな時期を今回の記事を読んで頂き、
知っていただけたかと思います。
もちろん、季節についても学んで頂けたかと思います。

しかし、それでもやっぱり自分で判断するのは難しい・・・
私のお家の屋根が劣化しているのかどうか、自分では確認するのが難しい・・・
なんて方もいらっしゃると思います。

そのような方は、外壁塗装フォーラムが無料でご相談及び現地調査に向かいます。
お電話が苦手な方は、お問い合わせフォームからメールの返信をご希望で必要事項を記入して送信して頂ければ、
メールでご返答などさせて頂いております。
フォームは、1分程度で送信できますので、まずは無料ご相談からご連絡ください。

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事