埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

屋根塗装を足場なしで行う3つのリスクとは!?

屋根塗装を足場なしで行う3つのリスクとは!?

屋根塗装をこれから行おうと検討している方の中に「足場なし」で工事はできないものかとお考えの方いませんか?
また、ある業者にお願いしたところ、足場なしの施工を勧められたなんて事ありませんか?
本記事では、屋根塗装を足場なしで行う事による3つのリスクについてご紹介していきたいと思います。
今後、工事を行う事を検討をしている方に是非ご覧になっていただきたい内容となっています。

本記事で分かること

・屋根塗装を足場なしで行う3つのリスクについて
・屋根塗装の足場の費用とは?
・少しでも屋根塗装の費用を安く行う方法とは?
・足場なしで屋根塗装を進める悪徳業者に注意しよう

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根塗装を足場なしで行う3つのリスクについて

屋根塗装を足場なしで行う3つのリスクについて

新築の戸建てを購入してもう直ぐ10年が経過するという方、
そして、雨や台風などの影響によってお家の屋根の一部が崩壊してしまったという方、
また、そろそろ屋根塗装の時期かな〜なんて思っている方の中に「足場なし」で工事をお願いしたいと思っている方いませんか?

施主様にとって、一番のお悩みは「費用面」でしょう。
さらに、足場なんて知識がない方にとっては本当に必要なものなのか疑わしいところ。
費用もかさむし、なしで出来るのならそれにこした事ないと思っている方も多いでしょう。

そんな方に向けて、
なぜ、屋根塗装で足場が必須なのか?今から3つのリスクからその必要性をご説明していきますので、
是非、最後までご覧になってください。

1,職人さんの安全面から

まず、リスクの1つとしてご紹介するのは実際に塗装を行う「職人さんの安全面」からです。
屋根といえば、お家の中で一番高い位置にありますよね。
場合によっては、3階建てのお家もあったりすると地上からの距離はとても長く高くなります。
そんな中、足場なしではしごで屋根に登って塗装を行ったとします。
しかし、高圧洗浄の水が残っていたり、浮きや剥がれなどの劣化が見られるところで足をつまづいてしまって、
落下してしまうという危険性があります。

通常のお家であれば屋根までの高さは3m以上ある事がほとんどでしょう。
そこから落下するだけで危険が伴うのに、
塗装を行っている最中ですと、工具や塗料などを持っている場合がほとんどですから、
場合によっては、それらによって大怪我をする可能性があります。

また、屋根はある程度の勾配があったりもしますので、ちょっとした瞬間に落下のリスクが潜んでいます。
これらの事を考えると、足場があるだけでこれらの危険性が極限まで下げる事ができます。
すべり防止効果や落下時につかむ事ができるなど、そのメリットはリスクから考えると計り知れないです。

2,近隣住宅への塗料などの飛散

次にご紹介するのは、足場がない事による「近隣住宅への飛散」のリスクです。
実は足場というのは、職人の安全面だけが考えられているわけではありません。
よく街中でもマンションなどの全面が飛散シートで覆われているのを目にしますよね。
実は、あのシートを建物全体に被せることで、塗料や高圧洗浄などが周りに飛び散るのを防ぐ役割を果たしています。

工事を行う際には、このように飛散防止シートを含み養生と呼ばれる作業で、
必要な箇所以外への塗料の付着などを防止する作業を行います。

実は、屋根塗装などのクレームなどで多いのが、
隣人の住宅や車への塗料の飛び散りなどです。
ネットで検索しても同じようなことでお悩みの方が多くいらっしゃいます。
工事前に挨拶をしていたとしても、仮に塗料が飛び散ってしまえば、仲が悪くなってしまう可能性があります。
上記のことからも、屋根塗装であっても足場の設置は必要と言えるでしょう。

3,施工不良を起こす可能性

最後にご紹介するのは、仕上がりの質がとても落ちてしまうリスクになります。
これまでご紹介した2つのリスクからもわかる通り、足場がないことによるデメリットはとても大きいです。
職人さんの安全面が確保されていない状態では、通常の塗装工事をしっかりと行えないのも当然です。

足場が不安定な状態で工具などを持ちながら、
いつもと同じクオリティーで工事を進められるわけはありませんよね!?
したがって当然のごとく、品質は通常より落ちてしまいます。

では、工事の質が落ちてしまった場合、どのような結果になるのでしょうか?
結論から言いますと、「施工不良」を起こします。
というのも、屋根塗装はとても繊細な作業です。
乾燥時間や丁寧な塗装作業などが行えないとなると、塗料本来の効果を発揮することができず、
通常よりも早い時期に塗り替えを行わないといけなくなってしまうような劣化が見られるようになります。
そうなると、余計に費用がかさんでしまうので、結果的に家計的にも大きなダメージとなります。

職人さんとしても、しっかりとした仕上がりで施主様にお渡ししたいと思っています。
是非、足場を設置してお互いに気持ちの良い工事期間を過ごしましょう。

屋根塗装の足場なしは法律で定められてる!?

ネットで検索するとなにやら以下のようなワードで検索されている方多くいらっしゃるようです。


・屋根塗装 足場なし 法律
・屋根足場 法律
・屋根塗装 足場 法律

実はこちらに関しては、厚生労働省が定める「労働安全衛生規則」にて、
「2m以上の高所作業においては、安全な足場を設置する必要がある」と規定されています。
ちなみに、労働安全衛生規則は、労働の安全衛生についての基準を定めた厚生労働省令です。
このように、職人の安全確保のため規則されています。

屋根塗装の足場の費用とは?

屋根塗装の足場の費用とは?

屋根塗装における足場の必要性はご理解頂けたと思います。
でもやっぱり、費用面に関してはシビアな問題なのでどうしても気になりますよね。
実際に、まだ一度も工事を行ったことがないという方にしてみたら、どのくらいかかるのか気になるところ。
まずは、どの程度が相場なのかをご紹介していきます。

足場費用の単価相場

名目 単価(㎡)
足場代 600円〜800円/㎡
養生シート 300〜500円/㎡

少しでも屋根塗装の費用を安く行う方法とは?

上記を見てもらえば、足場代の相場が大体理解頂けたかと思います。
面積などによって多少の誤差(総合金額的に)はあると思いますが、屋根塗装だけであっても数万以上はかかります。
また、屋根塗装のみを行った場合の費用相場も20万〜と意外と高額です。(面積によって異なります。)
では、ちょっとでも費用を安く、お得に工事を行う方法はないのでしょうか?

実は、屋根塗装の費用を少しでも安くする方法として「外壁塗装」を一緒に行う方法があります。
「一緒に工事するとなんで安くなるの?」
こんな質問が飛んできたような気がしますが・・・・笑

屋根と外壁を一緒に行うことで、通常であれば2回「足場」の設置料がかかるところ、
一度の設置料だけで済みますので、1回分の足場代が安くなると考えて頂ければ分かりやすいと思います。
また、屋根と外壁では塗り替え時期も若干異なりますので、別々に行ってしまうと塗り替えが頻繁に起きてしまい、金銭的にも結構痛いところです。

その他、耐用年数の長い塗料を使って塗装を行うなど、
長い目で見たときのコストパフォーマンスを意識しながら工事を行うことも費用をお得にする方法となります。
是非、契約をする際には業者に言われた事だけでなく、自分でも色々と検討してみてください。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

足場なしで屋根塗装を進める悪徳業者に注意しよう

足場なしで屋根塗装を進める悪徳業者に注意しよう

意外とお悩みの方も多い、悪徳業者に騙されないために。
今回、ご紹介してきた事からもわかる通り、屋根塗装であっても足場なしでの工事は危険です。
デメリットしかないと言ってもいいくらいなのにも関わらず、勧めてくる業者がいた場合、注意が必要です。

仮に、その業者の提示した見積もり金額が安く買ったからという理由でお願い場合、
お家の仕上がりの質が悪い事はさながら、近隣住宅の方と何かしらのトラブルになる可能性が高いです。
そうなった場合、今後住みづらくなってしまうかもしれませんし、工事後に気持ちよく住めなくなるかもしれません。

「うちと契約してもらいたい」
この一心で、営業をしてくる業者の中には、このようにお客様や近隣住宅への配慮などができない業者も存在します。
本記事でご紹介したように、屋根塗装の足場なしでの工事はリスクが大きすぎます。
是非、トラブルにならないように業者選びから真剣に検討ください。

屋根塗装を足場なしで行う3つのリスクまとめ

屋根塗装を足場なしで行う3つのリスクまとめ

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。
ここまで長い間、お疲れ様でした。
結構長かったと思いますので、一度コーヒーブレイクでもして休憩してくださいね。

本記事では、屋根塗装における足場の必要性についてご紹介させていただきました。
外壁塗装フォーラムにも、足場なしで工事ができないのか質問される事が多々あります。
これは、ネット上でも同じで、そのように考えている方が結構いらっしゃるという事でしょう。

しかし、今回ご説明しました通り、非常に危険が伴います。
メリットといえば、費用面でしょうけど、それ以上にリスクというデメリットが大きすぎます。
業者と施主様がお互いに気持ちよく、工事を終えて、快適なお家にお住まいになるのが目的です。
コストパフォーマンスなどを考える場合には、外壁と一緒に工事を済ませたり、何か別視点からのアプローチを行いましょう。
信頼できる業者にお願いできれば、親身に相談に乗ってくれる事もありますので、
是非、業者選びから真剣いご検討ください。

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事