埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

屋根散水は打ち水の効果アリ!メリットや自分で行う際の方法を解説

屋根散水は打ち水の効果アリ!メリットや自分で行う際の方法を解説

屋根散水とは!?打ち水のような効果を得ることはできるの!?
最近では夏になると家にいてもエアコンをつけずに過ごすのが厳しくなってきています。
しかし実は、屋根散水と呼ばれる方法で暑さ対策を行うことができます。
本ページでは、どのような効果があるのか、メリットや行う際の方法について解説していきたいと思います。

本記事で分かること

・打ち水について
・屋根散水の効果とメリット&デメリットについて
・屋根散水の方法について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

打ち水とは!?

打ち水とは!?

あなたは、「打ち水」という言葉は聞いたことがありますか?
恐らく、日本人の多くの方が1度や2度は耳にしたことがあると思います。
では、実際はどのような意味と効果があるのでしょうか?

ほとんどの方はなんとくですが、
「水を道路などに撒いて涼しくさせる」という効果があると思っているはずです。
打ち水とは、まさにこのまんまの効果があります。

打ち水で涼しくなる原理とは!?

なんとく「打ち水」が涼しくさせる効果があるとわかっていても、
実際にどのような原理で気温が下がると感じるのでしょうか?

打ち水の原理ですが、
温度が上昇した道路などに水を巻くことで水が蒸発し、それらの効果によって周囲の温度を下げる効果が期待できます。
また、水で濡れている地面によって風が通る際に筋強い風となって吹いてくれる効果もあります。
その他、打ち水をした場所の気圧が上昇することで、空気が流れて風が生まれるという効果も期待できます。

地球温暖化やヒートアイランドにも効果的

近年では問題視されている「地球温暖化」や「ヒートアイランド」といった環境問題に対しても、
「打ち水」はとても効果的であり、地球にも優しいです。
というのも、道路やアスファルトの中に熱が蓄積されることで温度が下がりにくくなっている問題を
打ち水によって少しだけ解決することができるためです。

また、都会ではマンションやアパートなども多いとは思いますが、
ベランダなどに打ち水をするだけで少しだけ温度を下げる効果も期待できます。

最近では、地球温暖化といった問題から、
打ち水を行うイベントも行われるなど、今注目されている方法でもあります。

打ち水を行う時間帯によって効果が違う!?

周囲の温度を少しだけ下げる効果がある「打ち水」ですが、
実は、行う時間帯によって効果が異なるようです。

基本的には、
気温が上がりにくい時間帯で、朝や夕方などに行うことでより効果が期待できます。
一方で、昼間に行ってしまうと暑さのせいもあり、すぐに水が蒸発してしまうのでオススメできません。

屋根散水とは!?

屋根散水とは!?

先ほどまでは、打ち水についてご紹介していきましたがここからが本題です。
一番日光や紫外線が当たる「屋根」に打ち水をした場合はどうなるのでしょうか?
屋根への打ち水のことを「屋根散水」と言いますので、ここからはどのような効果やメリットがあるのかご紹介していきたいと思い生ます。

屋根散水の効果とは!?

近年では、お家でエアコンをつけているのにも関わらず、熱中症になって病院へ運ばれるなど、
暑さによって倒れてしまう方も続出しています。
また、エアコンをつけずに昼寝や睡眠をしていたところ、脱水症状になるなんて事も・・・

しかし、実はこの「屋根散水」を行うことで、
最大で2度〜5度程度の温度を下げることが期待できるのです。

工場やビルなどの鉄製の屋根や外壁材を使用しているような建物や、
上記のような素材をしている一般家庭、そして天井が低いようなお家の場合には、
この「屋根散水」によって室内温度を下げることができるかもしれません。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根散水のメリット&デメリットについて

屋根散水のメリット&デメリットについて

「屋根散水」を行うことで、
室内温度を下げる効果が期待できると先ほどはご紹介させていただきました。
では、その他にどのようなメリットが期待できるのでしょうか?

屋根散水のメリットとは!?

まず、挙げるとしたら「省エネ効果」でしょう。
というのも、通常より室内温度が下げれば、場合によってはエアコンを使用しなくて済みますし、
稼働させたとしても温度を少しあげることができるからです。

次に挙げるとしたら、ソーラーパネル(太陽光発電)の冷却効果が期待できるという点です。
屋根散水を行うことで、太陽光で熱くなってしまったソーラーパネルを冷却して、
発電効率を下げない効果を期待できます。

実は、ソーラーパネルは熱くなってしまうと発電効率が下がってしまい、
それだとあまり意味がなく、節電にも繋がりません。
上記のような理由から、屋根散水には省エネと節電効果が期待できます。

屋根散水のデメリットとは!?

ここまで見ていくと屋根散水には良い点しかないじゃないか!なんて思いますが、
必ずしも良いだけというのは有り得ません。
実は、ちょっとしたデメリットもあります。

というのも、30度を超えるような真夏日と言われるような日に、
屋根散水を行ってもあまり効果が期待できないだけでなく、
場合によっては逆効果となってしまい、更に気温が上昇してしまうなんて事も・・・・

また、
あまりに暑いような場合には屋根材にも負荷がかかってしまうので、
劣化に繋がってしまうことも、有りえるかもしれません。

屋根散水の方法について

屋根散水の方法について

ここまで読んでいただいた上で、もし「屋根散水」を行おうと考えた場合、
どのような方法で行うのが正しいのでしょうか?
屋根は高くて、普通のやり方ではできないのでしょうか?
まずは、その方法について見ていきましょう!

1,自分で行う

一番簡単で、手っ取り早く、ご自分でお金をかけずに行える方法としては、
屋根にホースで水を散水するという方法があります。
少し手間がかかりますが、お金をかけずに気軽に行いたいという方向けでしょう。
ただし、真夏での実施は熱中症などに気をつけて行うようにしましょう。

2,ポンプを使用する

ホースでの屋根散水では大変だという方は、ポンプを屋根に設置して、水を撒くという方法もあります。
ただし、圧力が足りなかったりと色々と問題が起きる可能性もありますので、
よく注意しながら行ったり、業者にお願いするなど事前の対策をしっかりと行いましょう!

3,工業用散水システムを使用する

工場などのような大規模な場合に使用するには、専用の散水システムを導入することをお勧めします。
こちらは、プロにお願いして設置となります。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根散水についてまとめ

屋根散水についてまとめ

今回は、屋根散水についてご紹介して行きました。
言い方は異なりますが、簡単にいえば古風な「打ち水」ですね。
今でも道路に水を撒いている方や店舗などを見かけますが、実は意外と効果が期待できるみたいですね。

しかし、この打ち水が屋根にも通用するとは思いませんでしたよね!
エアコンをつけてもあんまり涼しくならないような場合などは、
屋根散水を行うことで少しは改善される可能性があります。

また、今回は屋根散水について解説しましたが、
その他にも断熱シートや断熱塗料、遮熱塗料などを使用することで、
より断熱効果を期待できますので、あまりに室内が暑い場合は外壁塗装なども視野に入れつつ検討ください。

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事