埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

2018年9月5日 4:11

【外壁塗装の種類】塗料の単価や耐用年数、色味などの特徴とは?

【外壁塗装の種類】塗料の単価や耐用年数などの特徴とは?

外壁塗装の種類で初心者が事前に知っておきたいポイントを絞ってまとめてあります。
業者に説明を受けるだけではなく、知識として頭に入れておきたい事項として、
塗料の単価や特徴など、予め知っておくことで失敗を防げるかもしれません。
では、どのような種類が存在するのか、見ていきましょう。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁塗装の塗料の種類と各特徴について

「外壁塗装って壁とかに塗装するだけでしょ?そんなことなのに、種類とかあるの?」
このように言われるお客様も少なくはないです。
しかし、実際は使用する塗料によって耐用年数や単価、そしてそれぞれの特徴があり、仕上がりが全く異なってきます。
業者と契約する上で、言われたことをただ聞いてるだけでなく、どのような種類があって、
どのような特徴があるのかを事前に知っておくことで失敗を防げる場合もあります。
本記事では、そんな初心者の方に向けて、どのような塗料の種類が存在するのか紹介していきます。

種類1:アクリル系塗料の特徴

まず、最初にご紹介するのは「アクリル系塗料」になります。
アクリル系塗料は、主成分がアクリル樹脂であり、特徴としてとても軽量で、安値であるという点。
また、重ね塗りもしやすく、光沢があり発色もしやすいという特徴もあります。

それに対して、耐用年数が他の塗料に比べ短く、5〜7年ほどとなっており、すぐにメンテナンスが必要となる塗料です。
このようなことから、現在では外壁塗装では使用されることはほぼありません。

アクリル系塗料の単価について

アクリル系塗料は、その他の塗料に比べ安値となっています。
単価相場は、1㎡あたり/1000円〜1600円程度となっています。
外壁塗装の塗料の中では、最低価格となる塗料です。

アクリル系塗料がおすすめな場合

・頻繁に外壁を塗り替えたい
・どうしても金額を安く抑えたい

アクリル系塗料の特徴まとめ

■アクリル系塗料の特徴
特徴:安値、発色しやすい
平均単価:1000円〜1600円/1㎡あたり
耐用年数:5年〜7年

種類2:ウレタン系塗料の特徴

次にご紹介するのは、「ウレタン系塗料」となります。
ウレタン系塗料の特徴は、安値で密着性があるという点。
そして、防水性及び耐水性にも優れた塗料となっており、細かい箇所や複雑な形状にも最適です。
多くの建物などの塗装に使用されている比較的メジャーな塗料となっています。
また、その密着性から、剥がれにくく頑丈であり、耐用年数も5年〜10年程度と耐久性も兼ね備えています。

ウレタン系塗料の単価について

そして、気になるウレタン系塗料の平均単価についてですが、
1㎡あたり、1800円〜2500円程度となっています。
外壁塗装の塗料の種類の中では、アクリルに続いて安値な塗料となります。

ウレタン系塗料がおすすめな場合

・安値で塗装をしたい方
・剥がれがある箇所がある方
・定期的に塗装し直すことができる方

ウレタン系塗料の特徴まとめ

■ウレタン系塗料の特徴
特徴:安値、密着性、耐久性、防水性
平均単価:1800円〜2500円/1㎡あたり
耐用年数:5年〜10年

種類3:シリコン系塗料の特徴

次に、ご紹介するのは「シリコン系塗料」となります。
シリコン系塗料は、外壁塗装では最もメジャーであると言える塗料になります。
特徴としては、アクリル、ウレタンほど安値ではないものの、その他の塗料に比べ比較的安値であるのに加え、
耐久性、耐水性、そして防水性などを兼ね備えている塗料でとてもコストパフォーマンスが高い塗料と言えます。
実際に、以上の理由からシリコン塗料を勧めてくる業者も少なくありません。

気になる耐用年数も、7年〜15年程度と他の塗料と比較しても遜色なく、
耐久性や費用などを総合的に見てもとてもコストパフォーマンスが高く、一番人気なのが理解できます。

シリコン系塗料の単価について

では、シリコン系塗料の平均単価の相場とはどんなものなんでしょうか??
1㎡あたり、2300円〜3500円程度となっています。

シリコン系塗料がおすすめな場合

・耐久性や耐水性など基本的な外部ダメージを安値で抑えたい方

シリコン系塗料の特徴まとめ

■シリコン系塗料の特徴
特徴:安値、耐久性・耐水性・防水性・汚れなどにも強い
平均単価:2300円〜3500円/1㎡あたり
耐用年数:7年〜15年

種類4:フッ素系塗料の特徴

次にご紹介するのは、「フッ素系塗料」となります。
フッ素系塗料は、もっとも耐用年数が高く、耐熱性、耐寒性などあらゆる外部からのダメージにも強いという特徴があります。
主に、商業施設やビルなどに使用されている場合が多いです。
その他、一般住宅では屋根などに採用されるケースも多いです。

気になる耐用年数は、15年〜20年程度となっています
光沢感や防汚性も高く、長期間メンテナンスをしなくても済むという点で使われるケースが多々あります。

フッ素系塗料の単価について

フッ素系塗料の費用は、その他の塗料の中でも比較的高いです。
では実際に平均相場はどの程度なのでしょうか??
1㎡あたり、3500円〜5000円程度となっています。

フッ素系塗料がおすすめな場合

・長い期間、メンテナンスをしないで済ませたい方
・家を長持ちさせたい方
・高級感を少しでも出したい方

フッ素系塗料の特徴まとめ

■フッ素系塗料の特徴
特徴:耐熱性、耐寒性、耐久性に優れています。
平均単価:3500円〜5000円/1㎡あたり
耐用年数:15年〜20年

種類5:ラジカル系塗料の特徴

次にご紹介するのは、「ラジカル系塗料」となります。
ラジカル系塗料は、ここ近年で発売されたまだ新しい塗料となります。
特徴としては、シリコン塗料やフッ素塗料と同程度の価格であるのに加え、
耐久性もあり、今注目の塗料となっています。
今後は、使用される機会も増えていくのではないかと言われています。

気になる耐用年数は、8年〜15年程度となっています。
耐久性については、シリコン塗料やフッ素塗料と同程度なのが特徴です。

ラジカル系塗料の単価について

そして、ラジカル系塗料の単価についてですが、
こちらも前記しているように、シリコン塗料やフッ素塗料と同程度となっており、
1㎡あたり、2500円〜3500円程度となっています。

ラジカル系塗料がおすすめな場合

・コストパフォーマンスを求めている方
・耐用年数が気になる方、長期メンテナンスをしたくない方

ラジカル系塗料の特徴まとめ

■ラジカル系塗料の特徴
特徴:耐久性や費用などのコストパフォーマンスの良さ
平均単価:2500円〜3500円/1㎡あたり
耐用年数:8年〜15年

種類6:断熱&遮熱系塗料の特徴

次にご紹介するのは、断熱&遮熱系塗料となります。
断熱&遮熱系塗料は、その名の通り断熱効果、遮熱効果がある塗料となります。
省エネや環境問題の配慮もできるほか、外壁が汚れにくくなる効果も。
また、表面温度や室内温度を下げ、快適に保つ効果もあります。

気になる耐用年数ですが、15年〜20年程度となっておリ、
耐久性にも優れている反面、費用面が高いという特徴があります。

断熱&遮熱系塗料の単価について

断熱&遮熱系塗料の費用は高いと言いましたが、実際にはどの程度なのでしょうか?
1㎡あたり、4500円〜5500円程度となっています。
少し、その他の塗料と比較すると費用面では少しお高くなっています。

断熱&遮熱系塗料がおすすめな場合

・光熱費削減をしたい方
・室内温度を適温に保ちたい方
・耐久性を求めている方

断熱&遮熱系塗料の特徴まとめ

■断熱&遮熱系塗料の特徴
特徴:断熱&遮熱効果で光熱費削減の期待や室内の温度を快適にする効果、省エネ効果などが期待できる
平均単価:4500円〜5500円/1㎡あたり
耐用年数:15年〜20年

種類7:光触媒塗料の特徴

次にご紹介するのは、「光触媒塗料」となります。
光触媒塗料は、酸化チタンの性質を利用した塗料となっており、
太陽光や紫外線、雨などによって効果を発揮し、綺麗にしてくれる効果があります。
自然の力で外壁の汚れを落としてくれるというのは、魅力の1つでもあります。

そして、気になる耐用年数ですがこちらは、10年〜15年程度となっています。
耐久性についてもその他の塗料と比較しても安定していると言えます。

光触媒塗料の単価について

では、特徴がわかったところで一番気になる費用面ですが、
光触媒塗料は、1㎡あたり、5000円〜5500円程度となっています。
なるべくリーズナブルに外壁塗装をしたいと思っている方には少し高く感じるかもしれません。

光触媒塗料がおすすめな場合

・なるべく耐久性がある塗料を使いたい方
・手入れをしなくても綺麗に家を保ちたい方

光触媒塗料の特徴まとめ

■光触媒塗料の特徴
特徴:自然の力で汚れを落としてくれる、耐用年数が安定している
平均単価:5000円〜5500円/1㎡あたり
耐用年数:10年〜15年

種類8:無機塗料の特徴

次にご紹介するのは、「無機塗料」となります。
無機塗料は、無機物を主成分とした塗料で、外壁が汚れにくいという特徴があります。
その他、不燃性が高いことでも知られています。
ただ、無機成分だけでは硬すぎるために、わずかに有機成分を含有したものを塗料として使用しています。

気になる耐用年数ですが、15年〜25年程度となっています。
塗料の中ではとりわけ、耐久性に優れているという言える塗料です。

無機塗料の単価について

気になる無機塗料の平均単価についてですが、
1㎡あたり、4000円〜5500円程度となっています。
費用に関しては、比較的高いと言える部類に入ります。

無機塗料がおすすめな場合

・耐久性が高い塗料を使用したい方
・不燃性が高い塗料を使用したい方

無機塗料の特徴まとめ

■無機塗料の特徴
特徴:不燃性・耐久性に優れています。
平均単価:4000円〜5500円/1㎡あたり
耐用年数:15年〜25年

塗料の種類と単価、耐用年数まとめ

外壁塗料 耐用年数 平均単価(1㎡あたり)
アクリル系塗料 1000円〜1600円 5年〜7年
ウレタン系塗料 1800円〜2500円 5年〜10年
シリコン系塗料 2300円〜3500円 7年〜15年
フッ素系塗料 3500円〜5000円 15年〜20年
ラジカル系塗料 2500円〜3500円 8年〜15年
断熱&遮熱系塗料 4500円〜5500円 15年〜20年
光触媒塗料 5000円〜5500円 10年〜15年
無機塗料の特等 4000円〜5500円 15年〜25年

外壁塗料を選ぶポイントについて

外壁塗料を選ぶポイントについて

ここまで外壁塗装で使用する塗料についてご紹介していきましたが、
実際に塗料を選ぶ際には、どうしたら良いのでしょうか???

それは実際に「業者に見積もりを出してみる」ことです。
業者によって、提案内容が異なり、使用する塗料も変わってきます。
また、塗装をする職人さんの腕によっても仕上がりが異なってきます。
何も知らない初心者だからこそ、幾つかの業者に見積もりを出してみて、基本となる価格などを押さえておきましょう。

そして、現状の家の調査をしっかりしてくれて、
親切に見積もりを出してくれる業者、また詳しい説明をしてくれる業者に頼んで快適な家を実現をしてもらいましょう。

見積もり時のポイント

・金額
・塗装面積
・使用する塗料と特徴など
・色合い
・次回のメンテナンスまでの期間
・その他

外壁塗装とは!?

・外壁塗装ってどんなことをするの!?
・なんでそんなことしなくてはいけない?
・外壁塗装をすることの意味ってなんなの?
以上のような疑問をお持ちの方は、まずは以下の記事よりその意味を学んで見ましょう。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事