埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

2020年8月4日 20:36

屋根塗装とアンテナを一緒に撤去or塗装すべき理由について

屋根塗装とアンテナを一緒に撤去or塗装すべき理由について

不要なアンテナやサビが発生しているアンテナを屋根塗装と一緒に対処することが一番のオススメな方法です。
では、何故塗装工事の時に一緒に行うのが良いのでしょうか?
本ページでは、その理由と使用しないアンテナを放置しておくことや錆びてしまった状態で放置しておくことの危険性についても解説しています。

本記事で分かること

・屋根にアンテナが設置されている場合のチェックポイントについて
・使用していないアンテナ&錆びている状態のまま放置する危険性について
・アンテナを撤去する際の注意点について
・屋根塗装とアンテナの撤去および塗装をするのがオススメな理由について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根にアンテナは設置されていますか?

屋根にアンテナは設置されていますか?

あなたのお家の屋根にアンテナは設置されていますか?
もちろん、設置されていないお宅もあるかと思いますが、
多くの家庭で何かしらのアンテナが設置されているのではないでしょうか?

2011年にアナログテレビが終了となったことで、
現在では、地デジアンテナ(UHFアンテナ)と衛星放送受信用のアンテナ(BS/CS用アンテナ)を
屋根に設置しているというお宅も多いはずです。

ちなみに、
地デジ放送に切り替わったことで、不要となってしまったのは、
VHFアンテナと呼ばれるアンテナとなります。

まず現状、屋根にどんなアンテナが設置されているのかを
チェックすることから始めてみてください。

屋根に設置されている主なアンテナの種類

UHFアンテナ(現在も有効) 地上デジタル放送の受信に必要
BS/CS用アンテナ(現在も有効) 衛星放送受信に必要
VHFアンテナ(現在は使用不可) アナログ放送の受信に必要だった

上記のように、
現在は、VHFアンテナは使用できないものとなっており、
設置していても邪魔になるどころか、最悪の場合には思わぬトラブルになる可能性もあります。
トラブルに関しては、後述していますので合わせてご覧ください。

屋根に古いアンテナを設置しておくことの危険性について

屋根に古いアンテナを設置しておくことの危険性について

現在、屋根にどんなアンテナが設置されているかはチェックしましたか?
もし、確認したところ、今は使っていない放送受信用のアンテナが設置されている場合、
そのままにしておくことで様々な危険性があることをご存知ですか?
今から、どのような事が起こりうるかご紹介していきたいと思います。

アンテナが錆びて屋根の劣化の原因に

使わなくなって何年も放置してしまったアンテナは、
少しずつですが、錆びていきます。
通常であれば、劣化してきたら定期的に交換するものですが、
使用しないアンテナと言うこともあって、無理に交換する事もなくなってしまうと、気づけば錆びてしまっていたなんて事も。

では、錆びることの何がいけないのでしょうか?

実は、アンテナと言うのは、
屋根に設置されているので、このサビが屋根に付着することで、
屋根の劣化につながる可能性が高いのです。

また、
屋根の劣化だけでなく、ビジュアル的にも良いとは言えない状態となっているので、
そのまま放置することで、雨漏りなどの被害に発展する可能性もあります。

アンテナの倒壊の危険性

使用しなくなったアンテナを何年も放置しておくことで、
少しずつ脆くなってしまった事で、台風などの影響によって倒壊する可能性があります。
実は、これは大変危険な事態です。

倒壊した場合には、
人に落下したりでもすれば、死に至るケースも十分にあるかと思います。
また、ガラスや屋根の損壊にも繋がりますので、非常に危険だと言えます。

実は、台風などによるアンテナの吹き飛ばし被害は、
意外と多くて、かなり危険だと言えます。
また、屋根に当たってしまって損壊すると雨漏りの原因ともなりえます。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根塗装と一緒にアンテナを撤去or塗装するのがオススメな理由とは?

屋根塗装と一緒にアンテナを撤去or塗装するのがオススメな理由とは?

ここまでご覧になって頂きました方は、
不要なアンテナが屋根にある事がどれだけ危険なのかはご理解頂けたかと思います。
ではここからは、何故屋根塗装と一緒にアンテナの撤去や塗装を行うのが良いとされているかについて解説していきたいと思います。

足場の設置料が1回で済む

まず、屋根にあるアンテナを設置するのも撤去するのも、
はたまた塗装するのも、いずれにせよ足場の設置が欠かせません。
これは、高所で作業を行う方の安全対策面でも必要不可欠なものです。

ちなみに、
足場の設置や解体にはおおよそ20万円程度が必要となっており、
これは、どの業者でも同程度の金額が必要となってきます。

そこで、足場の設置が必要な屋根塗装の時に、
アンテナの設置や交換、撤去、塗装を一緒に行えば、
足場の設置料が1回分で済むのでお得だと言うのが一番の理由です。

分からない事を確認してもらえる

足場の設置代が1回で集約できると言う理由のほか、
現在、どのようなアンテナが設置されているのかチェックしたいけど、
屋根に容易に登る事ができないため、職人さんに確認してもらいたい場合などにも有効ですね。

電気屋さんに来てもらって、
確認や撤去などをしてもらうのも良いと思いますが、
足場なしで登るには少しリスクが高いと思う場合には、やはり屋根塗装時に一緒に行うのがベストでしょう。

屋根塗装時にアンテナを撤去する際の注意点について

屋根塗装時にアンテナを撤去する際の注意点について

仮に、不要なアンテナが屋根に設置されており、
これを屋根塗装の時に一緒に撤去してもらいたいと考えている場合、
注意しておきたいポイントがありますので、ご紹介したいと思います。

不要なアンテナがあるのか確認する

現在は使わないアンテナが設置されている場合に、
屋根塗装時に一緒に撤去をお願いしたいと考えるのが普通ですが、
一番のポイントとして、不要ではないアンテナを謝って撤去してしまうと言う事に注意ください。

ほとんどありえない話ではありますが、
現在は使っていないと思っていたアンテナだが、
実はまだ使用していたアンテナであったのに撤去をお願いしてしまったなんて事例。

また、
職人さんが誤って使用しているアンテナを撤去してしまったと言う事例。
このような事を避けるためにも、事前にどのアンテナを撤去するのかをよく確認しておく事が大切です。

ちなみに、
再度、設置したり交換する場合には、費用が高くついたりしますので、
注意が必要です。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根塗装と一緒にアンテナも塗装する際の注意点について

屋根塗装と一緒にアンテナも塗装する際の注意点について

次は、屋根塗装の時と一緒にアンテナの塗装をお願いする場合に、
注意しておきたいポイントについて解説していきたいと思います。

アンテナの移動などの確認をする

アンテナは、
地上波デジタル放送などを視聴するために必要な電波を受信している機器です。
そのため、ちょっと動かしただけで映らなくなってしまうこともあります。

しかしながら、
屋根塗装をする際に、移動する必要があったりして、
移動をしたものの、その後工事の終了後にテレビがしっかりと映らなくなってしまったなんていう事例もあります。

そのため、
事前に営業の方とよく打ち合わせを行なっておき、
アンテナの移動はあるのか、工事後のアンテナは元に戻してくれるのかを聞いておく事が大切です。

とはいえ、大抵の優良業者の場合には、
映らないまま、工事を終了するということはないと思いますが・・・・

アンテナ周辺の塗り残し

アンテナが設置されている周辺というのは、
ワイヤーが入り組んでおり、実は刷毛では塗りづらい状態でもあります。
そのため、職人さんのスキルが問われる部分でもあります。

場合によっては、
アンテナの周辺の塗装が疎らになっていたり、塗り残しがあったりという
場合がありますので、このあたりは気をつけて見ておく必要があるかと思います。

工事期間中は視聴できない可能性も

屋根塗装工事の期間中は、
アンテナも養生しますし、家全体に飛散防止ネットを張りますので、
場合によっては、期間中はテレビが見れない場合もあります。

もし、期間中にどうしても視聴したい番組がある場合や、
視聴できないと困る場合は、事前に業者と話し合っておく方が良いでしょう。

屋根塗装をする場合、
基本的には、業者側から映る、映らないの話があるとは思いますが、
心配な方は、こちら側から確認するようにするとトラブルを避ける事ができると思います。

屋根塗装とアンテナについてまとめ

屋根塗装とアンテナについてまとめ

本ページでは、
屋根塗装とアンテナについて解説していきました。
では、今回のまとめを見ていきましょう!


・屋根に設置されているアンテナで不要なものはあるのか確認する必要がある
・不要なアンテナは撤去する方が良い
・アンテナの塗装や撤去は屋根塗装を一緒に行うのが費用的にオススメ
・アンテナの撤去や塗装時には注意点がいくつかある

上記のように、
現在も何かしらの理由によって不要なアンテナが屋根に設置されている場合には、
倒壊や屋根の劣化につながる前に、屋根塗装と一緒に対処してください。

ちなみに、
足場なしでの作業は大変危険ですので、必ず足場は設置した上で、
撤去や塗装などを行なってください。
こちらはDIYなどではできる範囲ではないと思いますので、必ずプロに任せるようにしてくださいね。

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
どんなに小さなご相談でも無料で受け付けております!
また、現地調査なども無料で訪問させていただいています!
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。

お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事