埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

2019年9月10日 20:13

片流れ屋根とは?メリット&デメリットからみる特徴から選ぶのがベスト

片流れ屋根のメリット&デメリットとは?

片流れ屋根が今人気があるのはご存知でしょうか!?
伝統的な形ではなく、ちょっとモダンでおしゃれな雰囲気になるという理由から選ばれている屋根の種類です。
しかし、メリットやデメリットはどんな物にも存在します。
まずは、片流れ屋根がどのような特徴があるのかを知ってから選ぶのがベストです。
本ページでは、そんな片流れ屋根のメリット&デメリット、そして選ぶ際の注意点などをまとめています。

本記事で分かること

・片流れ屋根について
・片流れ屋根のメリット&デメリットについて
・片流れ屋根を選ぶ際の注意点について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

片流れ屋根とはどんな屋根なの!?

片流れ屋根とはどんな屋根なの!?

あなたの知っている屋根の種類ってどんなものがありますか!?
伝統的な三角型の瓦屋根は誰もが一度は目にした事がある種類ですよね。
その他にも幾つかの種類がありますが、今回は「片流れ屋根」についてフォーカスしてご紹介していきたいと思います。

まず、「片流れ屋根」という言葉を聞いてあなたはどう思いましたか!?
鋭い方は、この文字からなんとなくでイメージできているかもしれませんが、
要は「斜めになっている屋根が1つの屋根のこと」です。

つまり、よくある三角型の屋根の片方だけのパターンです。

片流れ屋根は人気のある屋根です。

文字だけ見ていると「本当に人気なの?」と思われるかもしれませんが、
新築の戸建ての屋根に採用される事は多く、近年では街中でもよく見るようになりました。
現代では、少しおしゃれな色合いの外壁や形を取り入れる方が増えてきています。

「片流れ屋根」についてもモダンでオシャレな雰囲気を醸し出せるということで、
採用される数も多くなってきています。

片流れ屋根のメリットとは!?

片流れ屋根のメリットとは!?

先ほどは、「片流れ屋根」がどのような屋根なのかを簡単にご説明させて頂きました。
まずは、どのような特徴があるのかを知って頂きたいという事で、
採用する事によって得られるメリットや採用する利点について解説していきたいと思います。

1,とてもシンプルでオシャレな雰囲気になる

まずは、その「オシャレ」さや「シンプル」さが第一の決め手になるパターンが多いです。
というのも、箱型のお家に片流れ屋根を採用するだけで一気に雰囲気ある装いになるからです。
また、土地が狭い場合や住居スペースを限界まで広げたいという方にとって、
片流れ屋根を採用する事で、遠目で見てもオシャレな家として認識されるのがメリットでしょう。

2,リフォーム費用や初期費用が低コスト

次に選択の決め手となるであろうメリットについてですがこちらは「費用」面です。
というのも他の種類の屋根に比べても、初期費用やリフォームにかかるコストが安く済むからです。
片流れ屋根という事で、雨どいも片方にだけ設置するだけで済みますし、
屋根塗装を行う際も一面のみで済みますので通常よりはコストがかからないのが強みです。

3,屋根裏のスペースを確保できる

片流れ屋根を採用した場合、屋根裏のスペースを確保できます。
ここを収納スペースとして使用するのも良いと思いますし、ロフトのような使い方もできます。
また、天井が高く開放的なので、窓を高くしたりとても過ごしやすい空間を作る事ができるのがメリットです。

4,太陽光発電に向いている

近年では屋根雨や屋上に太陽光発電を設置しているお家も増えてきました。
これは「片流れ屋根」にとっては流せるような話ではなくどちらかと言えば最適と言える屋根に当たります。
というのも太陽があたる南側を片流れ屋根にする事で広く一面に太陽光発電をシステムを設置できるので、
通常より発電を促す事ができるという事です。

絶対に南側にないといけないわけではありませんが、
どうせ後で設置するのであれば建てる段階、購入する段階から視野に入れておくことをおすすめします。
メリットを存分に使う事で100%の効果を得られます。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

片流れ屋根のデメリットとは!?

片流れ屋根のデメリットとは!?

先ほどは、「片流れ屋根」のメリットについて解説させて頂きました。
今、この記事をご覧になっている方の中ではもう採用する事を決めた方もいるかもしれません。
しかし、それは少しお待ちください。
まずは、デメリットを知ってから検討してください。
では、どのようなデメリットがあるのか見ていきましょう!

1,日当たりが悪い

「片流れ屋根」は、片面だけに屋根があるタイプになります。
先ほどは、これを利用して太陽光発電に向いているとお話しましたが、
太陽は登ってきて、反対側に沈んでいきます。(当然ですが)
そのため、片面だけの日照時間となってしまし、反対側は外壁に紫外線などがあたる形になります。

これらによるデメリットとしては、外壁のダメージが大きくなってしまう事と、
発生した湿気が屋根に篭りやすくなってしまい、屋根の劣化を早めてしまう恐れがあるという事です。

2,換気がしにくい構造である

通常の屋根は、2面であるのに対して「片流れ屋根」は一面のみ。
実は、この構造が換気の観点からはあまりよくないのです。
というのも、通常屋根裏には換気口が設置されており、片方からもう片方に向けて空気が抜けていく事で換気しています。
それに対して、「片流れ屋根」は一面のみにしか換気口が設置できない事で構造上、しっかりとした換気がしづらいのです。
そのため湿気が篭りやすくなってしまいます。

3,雨どいの劣化が早まる恐れも

通常の屋根は2面になっており、そこに雨水が貯まるようになっています。
しかし、「片流れ屋根」は一面なので当然ながらそこにしか雨どいはありません。
すると、どうなるでしょうか?

通常は2つの雨どいに分散されるはずの雨水が「片流れ屋根」の場合には、
片方の雨どいに集中してしまいます。
それらによって雨どいの耐久性が通常より劣るほか、劣化する可能性が高いと言えます。

また、台風などの天候時には壊れてしまう事も考えられるので、
これは、大きなデメリットになってくるかと思います。

4,雨漏りのリスク

切妻屋根などの2面あるものとは異なり、一面しかない「片流れ屋根」の場合、
通常時により雨漏りのリスクが高いと言えます。
片面しかないために、伝ってきた雨水が家内部に侵入しやすいのです。

台風などの災害が発生した場合には、
隙間に雨水が入り込んでシミになったり、雨漏りを起こしたりする可能性もあります。
また、屋根が片面にしかないため外壁からの雨漏りも発生する場合があります。

ただし、これには対策も存在します。
こちらに関しては、次項にてご説明していきます。

片流れ屋根を採用する際の注意点

片流れ屋根を採用する際の注意点

ここまで片流れ屋根のメリットやデメリットなどからどのような特徴なのかをご説明してきました。
恐らく、現時点では当初は片流れ屋根にする事を決めていた方の半分は迷い始めている事かと思います。
最後にそのような方に向けて、どのような点に注意すれば良いのかをご紹介していきたいと思います。

1,雨漏りのリスクは工法や工夫で対策

ネットでは「片流れ屋根 雨漏り対策」や片流れ屋根 雨漏り」、「片流れ屋根 台風」などの
キーワードで検索されている事から上記のような心配をされている方も多いでしょう。
実際に、構造的には雨水の侵入がとても大きなデメリットです。

ただし、こちらは施工の時に工夫する事で対策を行う事ができます。
屋根の端部の工夫を行う事はもちろん、「透湿ルーフィング」を使用する事で、
見た目を変えずに雨漏り対策を行う事ができます。

2,定期的なメンテナンスを行う

新築購入時にはこんな事を考える方は中々少ないとは思いますが、
メンテナンスの事も頭に入れておく事をおすすめします。
コスト面、デザイン性から「片流れ屋根」を採用する場合には、定期的なメンテナンスをする事で、
大きな劣化をせずに普通に過ごせる事ができます。

雨漏りが起きてからの対策では余計なコストがかかりますし、
何かしらの劣化が見えてから業者に頼んでも時期によってはすぐに対処してもらえない事もあります。
そのため、定期的に業者に調査してもらい、劣化したところを低コストで修正してもらう事で「片流れ屋根」であっても快適に過ごす事ができます。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

片流れ屋根についてまとめ

片流れ屋根についてまとめ

今回は、「片流れ屋根」について解説させていただきました。
最後までご覧頂きありがとうございました。
長い間、お疲れ様でした。

当初、「片流れ屋根」について疑問に思っていた事や不安に感じていた事は解消できましたか!?
何も知らないでいきなり決定してしまうと後で後悔する可能性があります。
良い点もたくさんありますが、もちろん悪い点も沢山あります。

メリットとデメリットをしっかりと把握しておく事で、
「片流れ屋根」がどのような特徴があるのかを知った上で採用できます。
その他わからない事は、外壁塗装フォーラムにお気軽にご相談ください!
相談もお見積もりも『無料』で行っていますので、気軽に電話やお問い合わせフォームからご連絡ください!

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事