埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

2019年5月8日 20:05

屋根塗装で雨漏りを修理できる!?その真相について解説

屋根塗装で雨漏りを修理できる!?その真相について解説

屋根塗装で雨漏りが直せるって本当!?
台風や大雨が降った時に天井からポタポタ・・・・と雨水が家内部に侵入してきて困っているなんて方が結構いらっしゃいます。
本記事では、よくお客様から頂く質問「屋根塗装すれば雨漏りは修理できるのか?」の真相について解説していきたいと思います。

本記事で分かること

・雨漏りが発生する原因について
・雨漏りの放置で発生する問題とは?
・屋根塗装で雨漏りは修理できるの?目的から解説
・雨漏りを予防する方法とは?

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

なぜ雨漏りは発生する!?その原因とは?

なぜ雨漏りは発生する!?その原因とは?

まずは、なぜ雨漏りが発生してしまうのか、その原因から知っておくことが大切です。
では、どのような事からこのような事態になってしまうのでしょうか?

恐らく、多くの方の認識だと古い家、大雨と言ったキーワードが想定される事でしょう。
確かに、昔は祖母の家の天井から大雨が降った時には雨漏りが発生したのをよく覚えています。
では、家が古い事だけが原因かといえば、当たっている反面、少し違います。

例えば、屋根塗装を長らく行っていない状態で、
屋根内部の劣化が進んでおり、雨水が内部まで侵入して腐食などを起こしているパターン。
また、とても古い家であればその老朽化から屋根や外壁など至る箇所の損傷が見られ、それが原因になって起きているパターン。

ただし、雨漏りは古いから必ず発生するというものでもありません。
きちんと定期的なメンテナンスをしておけば、防げるものでもあります。
また、屋根だけでなく、外壁などの劣化が原因げ雨漏りする事例もあります。
ひとえに雨漏りと言っても、ひび割れや浮きなど様々な事が原因となって発生していると考えてください。

雨漏りの確認方法は、基本的に目視となると思います。
あとは、その箇所を業者にお願いして調査してもらう事が原因が掴めると思います。

雨漏りの放置するとどうなるの?

雨漏りの放置するとどうなるの?

先ほどは雨漏りが発生する原因について簡単に解説させていただきました。
では、仮に目視できない箇所え雨漏りが発生しているとして、
このまま放置するとどういった影響が起きてしまうのかについて解説していきたいと思います!!

1,カビが発生

雨漏りが屋根に発生すると、その部分が濡れてしまい湿度が上がりますよね。
ともなると、たださえ湿気が高いのに家の内部の湿度もさらに高くなります。
そうなってしまうと「カビ」が発生しやすくなってしまいます。
特に、家は屋内ですので湿気が溜まりやすいです。
仮に、雨漏りが発生しているのに、そのまま放置するといずれかはカビが発生して、酷い場合にはアレルギーを発症するなどの人体への影響も出るかもしれません。

2,漏電の恐れ

次は、雨漏りによる「漏電の恐れ」です。
雨水が家内部に侵入して、それが原因でスマホの充電コードなどが壊れてしまう程度であればまだ良いですが、
場合によっては、家の内部に配置してある電気配線などに水が侵入してしまうと・・・・
もう恐ろしくて考えるだけで・・・・
というように、場合によっては感電してしまうリスクもあるのでとてもリスクが高いといえます。

3,シロアリ被害

そして、最後に「シロアリ」被害です。
よくテレビなどでシロアリによる被害などが特集されているので、耳にしたことも多いのではないでしょうか?
テレビで見る分には、自分には関係ないと思えますが、いざ自分の事となるととても怖いです。
シロアリは、湿度が高い場所を好んで生息。
そして、家の木材などを食べてしまうので、酷い場合には住宅が倒壊する恐れもあります。
また、湿度が高まる事で木材が腐食する原因にもなりますので、かなり危険といえます。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根塗装で雨漏りは修理できるの?目的から解説

屋根塗装で雨漏りは修理できるの?目的から解説

ここまで「雨漏り」に関する事を簡単に解説してきました。
では、ここからが本番となります。
「屋根塗装で雨漏りは直せる?」という疑問について塗装の目的から解説していきたいと思います。

屋根塗装で雨漏りの修理はできない!

では、本題の答えを先に言っておきましょう!!
「屋根塗装では雨漏りの修理はできません」

よく勘違いされているお客様も多いのですが、
すでに、発生している雨漏りに関しては、屋根塗装を行ったところで直せるものではありません。
寧ろ、それだけでは事態は何も変わらないどころからすぐにまた劣化してしまうでしょう。

では、雨漏りを修理するにはどうしたら良いのでしょうか?
それは、塗装ではなく内部の補修となる屋根のカバー工法か葺き替えが必須となります。
ここでどのような施工方法なのか簡単に解説します。

屋根のカバー工法とは?

屋根のカバー工法とは、
既存の屋根をそのままに、その上から新たな屋根材を取り付けるという方法になります。

屋根の葺き替え

屋根の葺き替え工法は、
劣化している屋根のを取り外して、新たな屋根を取り付けるといった方法になります。

基本的には、塗装では雨漏りは修理できないので、
上記の二つの方法によって修理を行う事になります。
こちらに関してもある程度の年数が経った際に、一度検討してみるのも雨漏り防止に繋がるかと思います。

屋根塗装の目的とは?

雨漏りの修理として屋根塗装は機能しない事がわかりました。
では、実際にどのような目的・効果があるのでしょうか?
ここでは、簡単に解説させていただきたいと思います。


1.美観を損なわないため
2.お家の長持ちさせるため
3.節電効果を期待できる(断熱効果などの付加)

主に上記の三つの目的が屋根塗装にはあると思います。
屋根塗装というのは、基本的には屋根の保護を目的として行うものです。
そのため、主には美観を維持するため、家を保護し長持ちさせるため、断熱・遮熱効果で節電などを期待できるといった効果が望めます。

上記のことからも、屋根塗装には直接的に雨漏りを補修するような効果や目的はありません。

屋根の雨漏りを予防する方法とは?

屋根の雨漏りを予防する方法とは?

ここまで、屋根塗装について、そして雨漏りについて解説していきました。
実際に現時点では劣化が見られなくても今後、どうなるのかはわかりません。
では、実際に雨漏りを予防するにはどのようなことに注意すれば良いのかをご紹介していきたいと思います。

1,定期的な屋根塗装を行う

今回は、屋根の雨漏りをテーマにしていますので、
本項では定期的な屋根塗装を行う事が雨漏りの防止に繋がるとご紹介させて頂きます。
ちなみに、外壁からも雨漏りは発生しますので、外壁塗装も合わせて行う事でより予防効果を期待できます。

屋根塗装は、家の保護を目的として行うものです。
また、屋根は家の中で一番外部からのダメージを受ける箇所になります。
紫外線や風、雨などから家を守るには、定期的にメンテナンスで防水効果を高めておくことで、雨水の内部への侵入を防ぐ事ができるでしょう。
使用する塗料によっても防水効果が高い・低いがあると思いますので施工前に入念に確認しておきましょう。

2,信頼できる業者にお願いしよう

また、信頼できる&腕の良い業者にお願いすることもとても大切な事です。
というのも、屋根塗装を定期的に行っていても、悪徳業者である場合には、
施工不良を起こす可能性があり、それらが原因で雨漏りが発生する事もあるからです。
しっかりとした「縁切り」や塗装方法で施工を行う事で、屋根塗装の本来の効果を発揮できるのです。
まずは、信頼できるのか、安心できる施工実績があるのかをチェックしましょう。

3,定期的なメンテナンス

項目1でご紹介したのと少しだけ被ってしまうのですが、
屋根だけでなく、お家全体を定期的に業者に見てもらって調査を行うのがベストです。
外壁・屋根塗装は、基本的に10年前後に1度行うのが良いとされています。
ただし、これはあくまで目安であり、住んでいる地域などによって前後します。

しかし、この10年という年数を目安にして、メンテナンスを入れる事で、
さらに、雨漏りを防止する事ができると思います。
屋根だけでなく全体のチェックと、メンテナンスを忘れずに行いましょう。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根塗装で雨漏りを修理できるの?まとめ

屋根塗装で雨漏りを修理できるの?まとめ

今回は、「屋根塗装で雨漏りが修理できるのか、直せるのか」についてご紹介していきました。
ここまで長い間、ご覧いただきありがとうございました。
疲れたと思いますので、ここらでコーヒーブレイクでもしてくださいね。

本記事をご覧になる前に疑問に思っていた方は解決できましたか?
意外と初めて塗装工事を行う方だけでなく、2回目、3回目という方でも、
「屋根塗装で雨漏りが直る」と思っているんです。

確かに、業者の中には「雨漏りなら屋根塗装で直せます」という風に謳っているところもあるようですが、
あくまで予防方法の一つとしての機能でしかありません。
もちろん、予防にはなるので全く関係がないわけではありませんが、
既に、雨漏りを起こしているような場合は、内部の補修からしないと意味がありません。

まずは、家で雨漏りを起きていないかチェックする事、
定期的なメンテナンスを心がける事、
そして、信頼できる業者にお願いする事を忘れないでください。

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事