埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

防護菅についてのお問合せにつきましては、ご契約の電力会社にお問合せください。こちらにお問合せいただいてもお答えしかねます。

2020年11月24日 20:00

外壁塗装の激安業者は危険!?失敗する原因や注意点について

外壁塗装の激安業者は危険!?失敗する原因や注意点について

外壁塗装の費用って高いですから少しでも安くならないかと「激安」業者を探したりしちゃいますよね。
しかしながら、仮に驚愕するほどの見積金額を出されたとしても契約するのはお待ちください!
本ページでは、外壁塗装の激安業者の危険性や失敗する原因や注意点などについて解説しています。
たとえ、予算がなかったとしてもこの記事を読めばカラクリが分かるはずです。

本記事で分かること

・外壁塗装で激安費用は実現できるかどうかについて
・外壁塗装費用を激安にした場合のデメリットについて
・外壁塗装の激安業者と契約しないための注意点について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

そもそも外壁塗装を激安で実現することは可能なの!?

そもそも外壁塗装を激安で実現することは可能なの!?

外壁塗装といえば、約10年に1度は行った方が良いとされています。
これは、前回塗装してから経年劣化によって、塗料の効果が薄れてくるためです。
もちろん、使用する塗料やお住いの地域によってこの時期は変わってきますが、
平均的には、10年に1度行うのが適切だと言われています。

ちなみに、
外壁塗装では、約30坪の住宅でだいたい70万円〜100万円程度かかります。
そのため、定期的に行うには少し痛いと思われる方も多いと思います。

上記のようなこともあり、
定期的なメンテナンスを怠る方や、少しでも安い業者にお願いしようと思われる方が多いです。
実際にネット上では、以下のように検索されている方が多いのが特徴です。


・外壁塗装 安い
・外壁塗装 激安
・外壁塗装 安い 地域名

上記のことからも、少しでも安い見積を出してくれる業者を探している方が多いです。
では、実際に激安にすることは可能なのでしょうか?

費用相場より大幅な値引きは実質不可能

実は、冒頭に外壁塗装の平均費用相場が70万円〜100万円程度とお話ししました。
では、何故相場がこのくらいになるかと言うとそれは以下のような物にお金がかかるからです。


・材料費
・人件費
・経費

上記の通り、削るとしたら基本的には「人件費」となるはずです。
そのため、値引きを行ったとしても見積金額の1割引程度が限界となるはずです。
したがって、それ以上に激安な見積金額を提示された場合には大変危険です。

激安で外壁塗装を請け負う業者の心理とは?

では、何故激安で外壁塗装を行う業者がいるのかと言う点ですが、
これは、契約されないよりはした方が少しでもお金になるためです。
また、後述しますが激安にするために様々なカラクリがあるため、それでも利益になるわけです。

つまり、激安業者に外壁塗装や屋根塗装をお願いしたとしても、
ほぼ100%の確率で損になる可能性が高いと言えます。
気になる方は、もうしばらく私にお付き合いください。

外壁塗装を激安にできるかどうかまとめ

  • 外壁塗装では、激安で本来の工事を行うことは不可能
  • 激安にしている場合、材料費または人件費を大幅に削っている
  • 激安で外壁塗装を行っても将来的に損が大きくなる

外壁塗装を激安で行うことによるデメリットについて

「少しでも安く工事を行いたい」
このように考えている方で、現在または将来的に激安業者と外壁塗装の契約を検討している方に
特にご覧になって頂きたい「デメリット」について解説していきたいと思います。
激安業者に工事を任せると必ず失敗してしまうので、その原因を見ていきましょう。

手抜き工事を行う

まず、激安で外壁塗装を行った場合のデメリットとして「手抜き工事をされる」と言うものがあります。
これは原因がしっかりとしており、本来必要な工程を省かざる負えないために起こるものです。
以下では、発生しやすい手抜き工事の工程をご紹介しています。

1,下地処理を適当に行う

外壁塗装や屋根塗装では、
高圧洗浄を行った後に、下地処理といって、ひび割れなどが起きている箇所を
綺麗にする作業が必要となってきます。

この作業を丁寧に行わないと、上から塗装しても、
しっかりと塗膜が密着しないために、塗料の本来の効果を期待できないだけでなく、
施工不良を起こす可能性も非常に高いです。

しかしながら、
激安業者の場合には、この下地処理の工程を省いたり、
適当に済ませるために、結果的に施工不良を起きてしまうと言う結末になります。

2,適当な養生作業

激安業者の場合、
本来しっかりと行わないといけない「養生」作業を適当に行っていることがあります。
例えば、塗料がついてしまってはいけない箇所にしっかりと養生テープを貼らない事で、
後から飛び散っているのを見つけてしまったり、家の物を壊してしまったりします。

ちなみに、外壁塗装では、
養生をしっかりと行わないと酷い場合には、隣人トラブルに発展する可能性もあり、
安物買いの銭失いになるパターンがあります。

3,塗料の乾燥時間を適切に設けない

外壁塗装では、
通常3回塗りを行うのが基本なのですが、1度塗るたびに乾燥する時間を設けないといけません。
これは、乾燥していない状態で上から塗装しても意味がないためです。

しかしながら、
人件費を削っていたりする場合、キツキツのスケジュールで工事をしているので、
この感想時間を設けずに上から塗装する場合もあります。

このような作業を省いてしまうと、
施工不良を起こすのは間違い無いので必ず修繕工事が必要となります。

4,塗装回数を2回以下にする

先ほどもご説明した通り、
外壁塗装や屋根塗装では、通常は3回塗りが基本となります。
これは、しっかりと塗膜を密着させて塗料の効果を最大限に発揮させるためです。

しかしながら、
塗料費用を削っていたり、人件費の問題などで塗装回数を2回以下にする業者もいます。
仮に、塗装回数を少なくした場合、耐久性に欠けますので、塗り替え時期は大変早くなると思います。

見積時の塗料を別の塗料を使用している

見積の時に提示されていた塗料を実際には使わずに、
安いグレードであるアクリル塗料などを使用している業者もいらっしゃいます。
実際、素人の方ではどの塗料を使っていてもよく分からなかったりしますので、気づかぬうちにグレードの低い塗料になっている場合もあります。

ちなみに、一番グレードの低いアクリル塗料を使用した場合は、
10年間の耐久性はありませんので、次回のメンテナンス時期はさらに早まると思います。

また、お住いの地域などによっては、
グレードの高い塗料でないとすぐに外壁が劣化してしまう場合もあるので、
このようにグレードの低い塗料を使ってしまった場合には数年で劣化が見られることもあります。

近隣トラブルに発展する場合も

最後は、近隣トラブルを起こしやすいと言う点です。
例えば、以下のような行動で発生する可能性があります。


・養生を適切に行っていない
・近隣住民への挨拶がない
・私語などが大きい
・無断で路駐している
・後片付けを行わない/ゴミなどをだす

基本的には、上記のような行動から近隣からクレームが入ることがあります。
特に、工事まえの挨拶がない場合にはほとんどの場合で苦情が入るでしょう。

このように激安費用で外壁塗装を行ってしまうと、
本来必要な工程を省いてしまうので、結果的に大きな損に繋がります。

外壁塗装の激安業者のデメリットまとめ

  • 手抜き工事を行う
  • 塗料を安いものにすり替えられる
  • 近隣トラブルに発展しやすい
無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁塗装の激安業者の見分け方や注意点について

外壁塗装の激安業者の見分け方や注意点について

これから外壁塗装を行いたいと検討している方や、
いますぐに必要はないものの数年先には工事をする必要がある方に向けて、
激安で外壁塗装を行う悪徳業者の見分け方や注意点について解説していきたいと思います。

費用相場より明らかに安すぎる

外壁塗装を行う際には、
まずは業者に現地調査に来てもらって、見積を出してもらいます。
この時に、費用相場より明らかに安すぎる場合には注意が必要です。

本記事でもご説明した通り、
きちんとした工事を行うためには、激安にすることはできません。
そのため、見積金額が30万円や40万円である場合には注意が必要です。

見積の詳細が分からない

次のポイントは、見積書の詳細が明らかでない場合です。
例えば、どんな材料を使っているのか、どんな工事を行うかの項目が明らかになっていない場合や
1式となっている場合、パック料金になっている場合です。

実際に、詳細まで気になって聞く方はそこまで多くないと思いますが、
どんな塗料を使用するのか、どんな材料が必要なのか、
どのような工事を行うのかなどを細かく知る必要があります。

仮に、工事内容の詳細が一切分からないような見積の場合、
激安価格でなかったとしてもかなり怪しい業者ですので、
契約するのはやめておいた方が良いかもしれません。

大幅値引きがある

一番最初に出してもらった見積書では、
150万円でそこから100万円も値引きしますよと言われた場合には注意です。
そもそもそんなに大幅な値引きを行うことはできません。

さらに、
値引きした額も激安であった場合には、かなり注意が必要です。
悪徳業者である可能性が非常に高いです。

また、素人には分からない巧妙な手口としては、
元々の見積金額を高めに出しておいて、適正価格まで値引きするパターンです。
一見、大幅な値引きをされたかのように思えますが、実は費用相場に戻ったけなのです。

外壁塗装の激安業者の見分け方まとめ

  • 費用相場より明らかに激安である
  • 見積の詳細が不明
  • 大幅値引きをしている

外壁塗装の激安業者の危険性についてまとめ

外壁塗装の激安業者の危険性についてまとめ

本ページでは、
外壁塗装で激安の見積をだす業者の危険性について解説していきました。
では、まずは今回のまとめを見ていきましょう。

まとめ

  • 外壁塗装を激安で行うのは実質不可能
  • 激安で外壁塗装を行う場合、材料費や人件費を削っている
  • 激安で行う外壁塗装では、手抜き工事や材料費を勝手に安くされている場合がある
  • 少しでも安くしたいと思っても激安の業者に頼むと結果的に高くつく

100万円前後もする外壁塗装。
高いからこそ、少しでも安くしたいと考えるお客様の心の隙間に入り込んで、
激安価格で手抜き工事を行う悪徳業者。

どうしても安く済ませたいと思うのであれば、
助成金や保険などを利用してみるのもオススメです。
また、仮に激安で工事を終えて見た目上問題ない場合であっても、
すぐにトラブルが起きるはずですので、長い目で見た時にどっちが安く済むかを考えてみてください。

費用相場の範囲内であれば、
きちんとした施工を行ってくれる業者の方が多いはずです。
もちろん、中には悪徳業者もいるかもしれませんが、まずは見積金額でそれを見分けるだけでも大分違います。
是非、優良業者に依頼できるように、金額面だけで業者を選ばなようにして下さい。

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
どんなに小さなご相談でも無料で受け付けております!
また、現地調査なども無料で訪問させていただいています!
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。

お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事