埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

2018年11月1日 12:11

冬場の外壁塗装って実際どうなの!?注意点やおすすめポイントなど

冬場の外壁塗装って実際どうなの!?注意点やおすすめポイントなど

これから外壁塗装を行おうと考えている方の中には、仕方なく冬場に業者にお願いするしかなかったという方もいる事でしょう。
実際に、屋根や外壁なんかの塗装工事には、最適な時期というものが存在します。
しかし、冬場であっても工事ができない事はありません。
今回は、これから施工をするという初心者の方に向けて、冬場の外壁塗装のメリットやデメリット、そして注意点などをご紹介していきたいと思います。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

そもそも冬場に外壁塗装ってできるの!?

そもそも冬場に外壁塗装ってできるの!?

外壁塗装が初めてという方は、そもそもどの時期に施工すれば良いのかなんて分からないと思います。
まず、塗装工事を行う場合には、以下の気温や湿度になってしまうと工事ができなくなってしまいます。


・気温5度以下のとき
・湿度80%以上の時

以上の事から分かるのは、まず雨の日は工事ができません。
そして、あまりに寒いような日でも工事が不可能という事です。
しかし、考え方によっては上記の基準を超えなければ年中外壁塗装は可能だという事です。

つまり、たとえ寒い冬場だからと言って、外壁塗装が出来ないというわけではないのです。
ただ、雨や雪など環境には特に注意しないと大変な事態になってしまいます。

冬場の外壁塗装時の注意点

冬場の外壁塗装時の注意点

では、実際に冬場に外壁塗装を行うとして、どのような事に注意すれば良いのでしょうか??
少し誤ってしまうだけで、お家が大変な事になる事もありますので、よくチェックして理解しておきましょう!

冬場の注意点その1:塗料が乾燥するまでに時間がかかる

先ほども申し上げた通り、気温が5度以下のときに関しては塗装が出来ません。
では、何故出来ないのかと言われると、あまりに気温が低いとまず、塗料が乾きづらくなります。
またそれだけでなく、ひどい場合には凍結してしまう場合があり、塗料の本来の効果を発揮できなくなります。
このような基準に関しては、実際に国土交通省も低い気温下での塗装は原則として行わないという事を掲げており、
各メーカーなども注意喚起しています。

冬場の注意点その2:湿度が高い場合に工事が出来ない

こちらも先ほどと同様に、湿度80%以上の時に関しては工事が行えません。
これに関しては、年中を通して同じ基準となりますね。
ただ、冬場に関しては基本的には乾燥しがちです。
しかし、雪がたくさん降る地域などに関しては、湿度が高くなりがちですので注意が必要です。

冬場の注意点その3:外壁塗装工事の作業時間が長くなる

冬場は、日照時間が短いですよね。
という事は、当然夏などのように長い時間、工事が出来ません。
となると当然、工事期間が伸びてしまいます。
また、場合によっては雪などが降って中断したりすると、さらに倍の日数がかかってしまう事もあります。
さらに、日照時間が少ないという事は乾燥させる時間も少し長くかかってしまう場合があります。
しかし、冬場に雪があまり降らない地域なんかは塗料が乾燥しやすかったりもします。

冬場の注意点その4:エアコンなどの暖房器具が一時的に使えなくなる

外壁塗装工事の最中は、エアコンの室外機が外されてしまったり、養生シートで覆われてしまいます。
これらによっては、一時的にエアコンが使用できなくなってしまいます。
さらに、塗装中は喚起も中々難しいので、下手をすると寒い中、臭い状態で耐えなくてはいけないかもしれません。

エアコンに関しては、業者によっては日中使用できるように養生を工夫してくれるところもあるみたいですが、
基本的には、使えないと思っておいた方が良いです。
いつもエアコンを冬場に使用している方は、ヒーターやホットカーペット、床暖房などの使用を事前に検討する必要がありそうです。

また、喚起に関しては、様々な方法があると思いますので、気になる方は下記の記事よりご覧ください。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

冬場の外壁塗装のメリットとデメリットとは?

冬場の外壁塗装のメリットとデメリットとは?

ここまで、冬場に外壁塗装や屋根塗装を行う際の注意点などをご紹介してきました。
でも、もしかしたらメリットもあるんじゃないでしょうか?
そうです、実際に良いところ、悪いところの両方がありますので、一緒に見ていきましょう!

冬の時期の外壁塗装のメリット

実は、冬場の時期って業者もそこまで忙しくないんです。
場合によっては、ほとんどが休日のような業者も存在するほどです。
したがって、そのような業者がいつもはやっていない割引キャンペーンなどを行っていることがあります。

さらに、
地域によっても差はあるかと思いますが、基本的には雨も少ない上に、空気が乾燥しているので、
塗料の乾燥に時間はかかってしまいますが、ある意味最適とも言えます。

■メリット一覧
・思わぬ割引キャンペーンを実施している場合がある
・乾燥しているので、気温が低すぎなければ塗料が乾きやすい

冬の時期の外壁塗装のデメリット

冬場の時期の外壁塗装のデメリットとしては、先ほどの注意点で挙げた例が主なものなってきます。
まとめると以下のようになります。

■デメリット一覧
・日照時間の短いため、塗料の乾燥に時間がかかる場合がある
・雪や雨が降った場合は、工事ができない
・1日の作業時間が他の時期に比べて短いため、工事期間が長くなる
・エアコンなどの暖房器具が使えない&喚起ができない場合がある

冬場に外壁塗装業者を探しておくのがオススメ!

冬場に外壁塗装業者を探しておくのがオススメ!

冬場における外壁塗装や屋根塗装の工事が出来なくはないけど、
オススメできるほどの最適な時期とは言えません。
また、年末にかけて駆け込みで工事をお願いする方も実際にいて、業者によっては忙しいところもあるようです。

以上のことを踏まえて、まだ検討段階であり、時間に余裕がある方は、
冬場の時期に春の工事に向けていくつかの業者を調べておいて、
実際に見積もり調査をお願いする会社を決めておくのがベストだと思います。

というのも、特に忙しい時期というのは、基本的に気候が安定している春や秋となります。
つまり、この時期に業者に見積もりをお願いしても先延ばしになる場合が多いです。
なので、事前に工事依頼をしておくのがベストとなります。

どうしても春にやりたいのに、問い合わせたら予約で埋まっていたなんてことを体験した方もいらっしゃいます。
せっかく、信頼できる業者を見つけたのに、工事したい時期に出来ないのは残念ですよね。
是非、そのような事にならないように早い段階で業者選びを始めておきましょう!

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

冬場の外壁塗装についてまとめ

冬場の外壁塗装についてまとめ

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
冬本番の直前に、突然壊れてしまった外壁や屋根を年内にどうしても直しておきたいというお客様は実際にいらっしゃいます。
そのような方は、仕方なく冬場に工事をお願いすることになります。
ただ、冬場も決して塗装作業が出来ないわけではありません。
ある程度の制約は受けるものの、気温や湿度に問題がなければ工事は可能です。

また、年内にお家を綺麗しておくことで、年初めに気持ちの良いスタートが出来るのでそれもまたアリですよね。
ただ、冬場に外壁塗装を行う場合は、しっかりとした知識を持った信頼できる業者にお願いしましょう。
雪や気温が低く、作業の制限がかかってしまう中で、ベストパフォーマンスが出来る業者にお願いすることで、問題ない仕上がりが期待できます。
是非、快適なお家でお過ごしください。

外壁塗装フォーラムでは、
冬場の外壁塗装工事でも、経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。

ちょっとしたご相談やお見積もりに関しても、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事