埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

2020年5月3日 20:09

外壁塗装でエコキュート周りの塗装時の注意点とは!?

外壁塗装でエコキュート周りの塗装時の注意点とは!?

最近設置されているお宅も多いエコキュートの裏や周りの外壁塗装はできるのでしょうか?
これから塗り替えを検討しているという方に向けて、
本ページでは、エコキュートを設置されている場合の塗装が可能なのか?またその際の注意点、
そして仕組みと特徴についてご紹介しています。

本記事で分かること

・エコキュートとは何か?
・エコキュート設置時の外壁塗装は問題なくできるのか?
・エコキュートが設置されている場合の外壁塗装時の注意点について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

エコキュートとは?

エコキュートとは?

あなたは、「エコキュート」とは何かご存知ですか?
恐らくですが、ご存知でないという方も多いのではないでしょうか?
今から、まだよく知らないという方に向けて詳しく解説していきます。

エコキュートの特徴について

エコキュートは、
いわゆる給湯器の事でありますが、我々が知っているものとは少しばかり仕組みが異なります。
それは、ヒートポンプ技術を利用する事で、自然冷媒である二酸化炭素(CO2)を集め、
その熱によってお湯を沸かすという電気給湯機の事なんです。

実はお得なエコキュート

エコキュートの最大のメリットとして、
ガスを使ってお湯を沸かすのに比べて、比較的安価である事でしょう。
中には、節約になるなんて噂を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

では、どのよう仕組みで節約に繋がるのでしょうか?

仕組みとしては、
夜間の電気代が安い時間帯に電力を使って、タンクにお湯を沸かして貯めておくことができます。
ちなみに、夜間の電気代はガス代より安くなります。
さらに、電力だけでなく外気からの熱も吸収して使用するので安く上がるという仕組みになります。

そのため、
エコキュートは、「ヒートポンプユニット」と「貯湯タンク」の2つがセットになっているのが特徴的です。

エコキュートにはメリット&デメリットがある

エコキュートは、
設置することで、節約になったり省エネ対策になったりとメリットも沢山あります。
そのため、どうせなら・・・と思われる方も多いと思います。

しかしながら、どんなに優れた物でもデメリットがあります。
例えば、エコキュートが設置費用が高くなるほか、スペースが必要になることです。
そのほかにも運転音が気になったり、湯切れを起こしたりと、それなりの悪い点もあります。

導入する際には、
事前に良い点・悪い点を比較した上で決定をしてください。
一番良いのは、業者にお願いすることでしょう。

エコキュート周りや裏の外壁塗装は可能!?

エコキュート周りや裏の外壁塗装は可能!?

エコキュートをすでに導入しているという方のなかで、
そろそろ外壁塗装をしなければいけないなんて方もいるでしょう。
その場合、動かせないエコキュートの裏までしっかりと塗装ができるか不安な方もいるのではないでしょうか?
今から、塗装が可能なのかどうかについて解説していきたいと思います。

エコキュート裏の塗装は可能ではある

エコキュート裏の外壁塗装ですが、
結論から言いますと、「可能ではありますが場合によります」
それは何故でしょうか?

まず、エコキュートを動かすことは通常は難しいです。
仮に移動させてから塗装を行う場合、移動するのに別途で業者に費用を払う必要があります。
そのため、通常は移動させずに塗装することを考えます。

肝心な塗装できるかどうかですが、
エコキュートと外壁のスペースがどれくらいあるかによります。
あまりにも狭い場合には、外壁塗装は不可という判断をする事もあります。

また、エコキュートが設置されている事で、
裏の外壁部分は影になりますので、そこまでダメージがなく必要ないと判断される事も多いです。

それでも中には横から見たときに色が違うのが気に入らないなんて方もいらっしゃいます。
完璧を求める場合には、やはり別途で費用を払い移動させた上で、
外壁塗装を行う必要があります。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

エコキュート裏の外壁塗装時の注意点

エコキュート裏の外壁塗装時の注意点

もしエコキュートを設置している状態で、今から外壁塗装を行うことが決定しているor検討中であるという方がいましたら、
次の事に注意して施工を行なってもらってください。

エコキュートの知識がある業者にお願いする

エコキュートに関する知識が乏しい業者の場合、
「ヒートポンプユニット」や「貯湯タンク」にダメージなどを与えしまって、
施工後に調子が悪くなってしまったり、障害が出ることがあります。

外壁塗装に関してはプロかもしれませんが、
エコキュートの事に関しては素人の場合には、
思わぬミスで障害が出てしまうことがあるので注意が必要です。

エコキュートは設置費用が高いのはもちろんですが、
購入費用ももちろん高額になります。
そのため、壊れてしまうと金額面でも困るほか、最悪の場合数日間お湯が使えなくなってしまう可能性があります。

心配な方は、
事前にお願いする業者に対して、エコキュートに関することを詳しく話した上で、
しっかりと受け答えができているか、対策ができているかを聞いておきましょう。
何か不安が残れば別の業者にお願いする事も視野に入れてみてください。

外壁塗装とエコキュートについてまとめ

外壁塗装とエコキュートについてまとめ

本ページでは、
エコキュートの裏や周りを外壁塗装できるのかどうか、
また、仕組みと特徴についてご紹介させていただきました。

エコキュートに関しては、
実際のところまだまだ認知度は高くないとは思いますが、
メリットもたくさんある反面、デメリットもあリます。

仮にあなたが今設置している場合、またはこれから導入を考えている場合、
いずれにせよ、外壁塗装時にはエコキュートの裏や周りの塗装をするかどうか、
またできるのかどうかに直面すると思います。

まずは、エコキュートに関する知識が豊富である業者、
またはこれまでに施工経験がある業者にお願いする事で、
トラブルなく綺麗に仕上げてくれると思います。
まずは、業者選びから慎重に検討してみてください。

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事