埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

外壁の雨だれの除去方法と防止対策とは?原因なども解説

外壁の雨だれの除去方法と防止対策

外壁についた「雨だれ」があなたのお家にもありませんか?
実際にどのような状態の事を言うのか分からないという方もいらっしゃるかもしれませんので、
今回は、汚く見えてしまう「雨だれ」の除去方法や防止する対策についてご紹介する他、どのような事が原因で発生するのかなども詳しく解説していきたいと思います。

本記事で分かること

・外壁にできる雨だれについて
・雨だれの原因について
・外壁の雨だれの除去方法について
・外壁の雨だれの防止対策について
・外壁の雨だれを除去する際の注意点について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁に出来る雨だれとは?

外壁に出来る雨だれとは?

あなたは、「雨だれ」という言葉はご存知ですか?
というかそもそも、どのうような症状なのか知っていますか?
もちろん、よく理解している方も多いとは思いますが中には「なにそれ?」なんて思っている方もいることでしょう。

では、実際「雨だれ」とはなんなのでしょうか?
これは、外壁や軒先などに線のようになっている汚れのことです。
よく黒い線のように上から下に垂れているのを見かけると思いますが、「雨だれ」とはまさにあの症状のことです。

雨だれの原因とは?なんで発生するの?

では、何故「雨だれ」は発生するのでしょうか?
一般的には、埃や排気ガスなどと言った汚れが蓄積れていき、それが雨水によって垂れ流される事によって、
発生することがほとんどです。

そのため、どんなに綺麗なお家でも「雨だれ」や「雨染み」というのは、
起こりうる可能性が十分にあるという事になります。

雨だれを放置しておくとどうなるの?

あの黒く汚く見える汚れの正体は「雨だれ」だと分かりました。
では、このまま放置しておくとどうなるのでしょうか?

まず、「雨だれ」を放置しておくことによるデメリットとしては、
「美観が損なわれる」というのが第一でしょう。

というのも見てすぐに分かるほどの汚れなので、家が汚く、古く、そしてみすぼらしく見えてしまいます。

その他、そのまま放置しておくことで、
外壁の劣化に繋がることもありますので、たかが汚れですが「実は危険なサイン」かもしれません。

そのため、このような状態で長い期間放置しておくのはよくありません。
また、放置すればするほど、自分で綺麗に落とすのが難しくなってしまうのも難点。
是非、見つけたらすぐに除去するように心がけましょう!

外壁の雨だれの除去方法とは?

ここまで、外壁に発生する「雨だれ」について解説してきました。
しっかりと読んで頂いた方は、現時点でどのようなものなのかを理解されている事と思います。
では実際に現在、あなたのお家で発生していて困っているという場合や、
今後の事を考えて、今から除去する方法について学んでおきたいという方に向けて、
これから「雨だれ」の除去方法について詳しく解説していきたいと思います。

1,中性洗剤を使用して除去する

中性洗剤

まず、自分で出来てとても簡単な方法として、
台所で浴室などで掃除や洗い物をするときに使用する「中性洗剤」を使用して除去するというもの。
これであれば、家に置いてあることも多いですし、なくてもどこでも手に入るもの(コンビニでも)ですので気軽に対応できると思います。

ちなみに、掃除を行う際には、
まずは、水を使って外壁面を綺麗に洗い流したあと、スポンジに中性洗剤をしっかりと染み込ませて、
優しく洗い流すのがポイントです。

この際、強くこすってしまいがちなのですが、
最悪の場合、外壁を傷つけてしまう恐れがありますのでご注意ください。
また、除去した後は中性洗剤が外壁に残らないようにしっかりと水で流してください。
少しでも残っていると、外壁の変色の原因となる可能性があります。

2,外壁専用洗浄剤にて除去する

軽度の「雨だれ」の場合には、前項の中性洗剤で除去することが可能ですが、
それでも落ちないような場合もあるかと思います。
そのような場合には、市販の外壁専用の洗浄剤(クリーナー)などを使用することをオススメします。

こちらの購入場所ですが、
ホームセンターなどで販売されているので、少し購入の障壁が高いですが、
様々な用途別に用意されており、しっかりと雨だれを落としたい場合には最適と言えるでしょう。

価格も1000円前後と財布にも優しいのでお近くにホームセンターがある方は、
是非、一度足を運んでみてください。
近くにないという方は、ネットショップなどを活用する方法もあります。

3,高圧洗浄機で除去する

高圧洗浄機

上記の2つの除去方法のほか、「高圧洗浄機」で洗い落とすという方法もあります。
ただし、こちらはお財布には優しくないので少し障壁が高いかなという感じです。
ちなみに値段は、1万円〜7万円程度となっており、
高額になるにつれて、水圧が強く、こびりついた汚れを落としやすくなります。

注意点としては、
水圧が強すぎると外壁を傷つけてしまう恐れがある事と、
隣のお家などに水が飛んでしまう可能性がありますので、注意しながら除去を行ってください。

ちなみに、高圧洗浄機について詳しく解説した記事もあります。
どのような効果があるのか知りたいという方は、是非参考にして見てください。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁の雨だれの防止対策とは?

外壁の雨だれの防止対策とは?

雨だれや雨染みの除去方法について解説したのですが、
綺麗にするのも手間と時間とお金が発生してしまうので出来ればやりたくないというのが本音ですよね。
では、雨だれを防止する方法なんてあるのでしょうか?
今から、防止する対策方法について説明していきたいと思います。

1,水切りを設置する

雨が外壁やその他の場所に与えるダメージが大きいという事はなんとなくご理解できていると思います。
その中でも、外壁より少し飛び出している窓枠は特に雨が当たりやすいです。
そうなると、雨だれも発生しやすくなってしまいますよね。

これは、窓のサッシなどに溜まってしまったホコリや汚れなどが、
雨が振る事で外壁に伝ってしまう事が原因で起きるためです。
では、どのように防止すれば良いのでしょうか?

それは「水切り」を設置するという方法になります。
この水切りを設置する事によって、雨水を外壁に伝う事なく、外に吐き出す事ができるようになります。
そのため、雨だれの防止対策とは有効となります。

水切りの設置をする際には、
ご自分では行わず、必ず業者にお願いするようにしましょう。
しっかりと施工できていないと思わぬトラブルに見舞われる事もあります。
ご注意ください。

2,低汚染塗料を使用する

次の雨だれの防止対策は、
「低汚染塗料」を使用して外壁を塗装するという方法になります。

そもそも「低汚染塗料」とはなんなの?と思いますよね。
こちらは、雨だれをはじめとして汚れの付着がしにくい塗料となっており、
長い期間美観を保つのにとても有効な塗料となります。

頻繁に外壁塗装を行えないという方や、
雨だれが発生しやすい地域などに住んでいる方、美観が損なわれるのが気になるという方は、
一度、「低汚染塗料」をご検討ください。

ただし、その他の塗料と比較すると少し費用が高くなります。
もちろん、その分耐久性には優れていますが、
コストは大きな問題ですので、よく検討した上で最終決定を行ってください。

外壁の雨だれを除去する際の注意点

外壁の雨だれを除去する際の注意点

ご自分で「雨だれ」を除去しようと思っている方も多いと思います。
ただし、行う際には注意しておきたいポイントがいくつかあります。
今から、その注意点について解説していきたいと思います。

1,雨の日、風が強い日は選ばない

風が強い日の場合には、汚れが飛んできて付着する可能性があるほか、
雨の日は、雨によって汚れが流れ落ちてくる可能性があるため避けるのが無難でしょう。
最適な天候としては、風があまり強くなく、晴れている日となります。

2,事前にしっかりと水で洗い流しおく

もし、雨だれを除去しようと思っている場合には、
事前にホースなどを使って、しっかりと付着している汚れを落としておきましょう。
これは、雨だれだけでなく、どんな汚れの洗浄時にも共通して言える事です。

3,高所作業時は最善の注意を

雨だれが発生している箇所が地面から近い場所であれば問題ありませんが、
もしかしたら2階より上で発生している場合もあるかもしれません。
そのような時は、ハシゴなどを使って作業を行うと思いますが、落下するなど危険も沢山ありますので、
最善の注意を払って作業を行うようにしましょう。

また、あまり高い場所の場合には、
ご自分で行わずに業者にお願いするのが最適です。

4,洗浄できない場合もある

雨だれを除去しようと高圧洗浄機を使って綺麗にしようとしたりする際に、
外壁にひび割れなどの劣化が見られる場合には、洗浄する事はあまりオススメできません。
何故かというと、このひび割れた箇所から内部に水が侵入する可能性があるためです。

もし、重大な劣化を発見した場合には、
ご自分で対処しようとはせずに、まずは業者に相談する事から始めてください。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁の雨だれについてまとめ

外壁の雨だれについてまとめ

今回は、外壁に発生する「雨だれ」について詳しく解説していきました。
最後までご覧になっていただき、ありがとうございました。
ここまで、長い間お疲れ様でした。

本ページをご覧になる前に、「雨だれ」について疑問に思っている事や不安な要素があったという方は、
少しでも解決する事はできましたでしょうか?

「雨だれ」は、どんな家でも起こりうる症状です。
放置しておくと、美観が損なわれるだけでなく、外壁の重大な劣化に繋がる可能性もあります。
まずは、ご自分で対処できる範囲で注意しながら除去を行ってください。

仮に、それでも綺麗に落ちないような場合や、
すぐに再発するような場合には、業者にお願いして綺麗にしてもらいましょう。
もし、何回も発生しているという場合は、防止対策でご紹介した専用の塗料を使用するのも視野にしれてみてください。

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事