埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

梅雨に外壁塗装って出来るの!?注意点とメリットについて解説

梅雨に外壁塗装って出来るの!?注意点とメリットについて解説

外壁塗装って梅雨の時期でも工事を行うことって出来るの!?
よく良い天気でないと工事ができないなんて言われている本当のところはどうなの!?
本ページでは、そんな梅雨の外壁塗装を行う際の注意点と実は利点もある!?ということでメリットなんかもご紹介していきます。

本記事で分かること

・梅雨に外壁塗装って行えるかについて
・外壁塗装が行えない天候状態について
・梅雨の外壁塗装におけるデメリットについて
・梅雨に外壁塗装を行うメリットについて
・梅雨に外壁塗装を行う際の注意点について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

梅雨に外壁塗装は行えない!?行える!?

梅雨に外壁塗装は行えない!?行える!?

これから外壁塗装をしようと検討中の方の中で、ネットで色々な情報を調べているなんて方は、
結構多いのではないでしょうか?
今や、インターネットでなんでも調べることが出来る時代ですので、何かを購入するとき、何かをするときには、
まずはネットを使って様々な情報を得ていますよね。

そして、毎年やってくるあの蒸し蒸しした時期といえば・・・
そうです!『梅雨』ですね!
当然、「外壁塗装 時期」なんて検索ワードで調べた方の中に、梅雨は塗装工事が行えないという情報を得た方もいるのではないでしょうか?

実際に「梅雨 外壁塗装」なんてワードで調べてみると・・・
ちらほらですが「工事が行えないorオススメできない」なんて書かれているサイトを目にします。
では、実際に梅雨に工事はすることができないのでしょうか?

梅雨でも外壁塗装工事は行うことが可能です

まず、結論から申しますと梅雨の時期における外壁塗装工事は行うことができます。
と言っても、施工するのに適した気温や天候でないと難しいわけなんですが、
雨が降るからという理由で一概にできないとは言えないのです。

もちろん通常の時期に比べれば、
雨が降りやすかったり、湿度が高いことで塗装工事がしにくい日々が続くこともありますが、
天候を事前にチェックしてから行えば問題がないとも言えます。(もちろん極端な話ですが)

では、実際にどのような天候状態であると外壁塗装が行えなくなってしまうのでしょうか?
まずは、その条件から見ていきましょう!

梅雨に外壁塗装が適していない理由について

梅雨に外壁塗装が適していない理由について

先ほどもご紹介させていただいた通り、梅雨であっても外壁塗装は行えます。
ただし、通常より様々な点で注意をしながら工事をする必要があります。
まずは、どのような条件下で工事が行うことが出来ないと定められているのか見ていきましょう!

塗装工事が行えない条件について

気温 5度以下または40度以上
湿度 85%以上
天候 雨が降っている状態/結露などの恐れがある場合
状態 換気がしっかりとできていない状態

上記の表を見てもらえば分かると思いますが、
なぜ、梅雨に外壁塗装が行えないと言われやすいかと言えば、
「雨」と「湿度の高さ」が原因だと言うことができます。
では、今度は細かく見ていくことにしましょう。

理由1,雨による影響

まず、梅雨の外壁塗装が難しい理由その1としては「雨」が原因によるものが大きいです。
時期的にも1週間全て雨なんて日もありますよね。
毎日洗濯物も乾かないし、傘を持ち歩かなくてはいけないし、歩いているだけで濡れるしで気分も下がりやすい時期です。

外壁塗装や屋根塗装においてもそのダメージは同じようなもので、
雨が降ってしまうことでまず、工事が一旦中止となります。
場合によっては、塗料に雨が入り込む危険性があるのでしばらくお休みになることも・・・

せっかく塗装したのにちゃんと乾燥する前に雨に濡れてしまうと、
仕上がりにムラができたりと、施工不良になる可能性が非常に高いことから、
雨の降っている日に工事が行えない事に決まっているのです。

理由2,湿度の高さによる影響

そして、次は湿度の高さが原因によるものです。
先ほどもご紹介した通り、湿度85%以上の環境では塗装を行えません。
ではそれは何故なのでしょうか?

湿度が高いとせっかく塗布した塗料がしっかり乾かなくなってしまうからです。
外壁塗装では、3回の塗装工程がありますが、
それぞれの工程で必ず乾燥時間を設けて、上塗りをする前に乾かす必要があります。

仮に湿度が高いような場合は、
通常より乾燥時間がかかってしまうほか、場合によっては仕上がりにムラが出来る可能性があります。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

梅雨に外壁塗装を行う場合の注意点について

梅雨に外壁塗装を行う場合の注意点について

本当は梅雨の時期を外したかったが家の劣化状態やその他の事情を考慮して、
仕方なくこの時期に業者に工事をお願いしなければいけないような場合もあるかもしれません。
実際にそのような事態になった場合、どのような点に注意をすれば良いのでしょうか?
今から、そのポイントについてご紹介していきます。

1,工事期間が延長することを頭に入れておく

梅雨に外壁塗装を行う場合には、おそらく工事の期間が当初より延長することでしょう。
これは、雨が降ってしまったりと天候状態の問題で工事が進まないことが原因です。

そのため最初は、2週間程度の予定だったのが3週間、または1ヶ月間に伸びてしまうこともあります。
雨によって、度々中断することである程度のスケジュールが延長することを
事前に頭に入れおいて把握しておかないと、とても苦痛な工事期間となってしまいますのでご注意ください。

2,窓を開けられない期間が長い

これは先ほどご紹介した工事期間が伸びるという事が原因になってくることなんですが、
外壁塗装中は、基本的には窓を開けることができない状態が続きます。
そのため、梅雨のせいで期間が延長することで通常よりも締め切った期間が長くなる可能性があります。

窓を開けての換気ができないと息詰まるという方もいるはず。
約1ヶ月間もの工事期間となると、結構苦しいはずです。
この辺も事前に考慮しておきたいところです。

3,優良業者にお願いする

最後の注意点としては「優良な業者にお願いすること」です。
というのも、少しくらいの雨であれば工事を進めてしまうという業者もいるみたいです。
あとは、養生シートで覆ってるから大丈夫なんて言われてそのまま工事することも・・・・

基本的には、雨が降った場合には工事は行えません。
これは、外壁塗装の基本となります。
そのため、明らかに雨が降っているのに工事を進めるような業者はとてもじゃないですが「優良」とは言えません。

業者が何故このようなことをするのかと言うと、
「工事期間が伸びると困るため」です。
期間が伸びてしまえば、その分工賃がかかる上、次の現場に迎えないという状況になります。
仮に延長した場合、下手をすると最後には職人の人数が減っているなんてことも。

そのため、梅雨であってもしっかりとした工事が行えるような優良業者にお願いすることが、
失敗しないためのポイントです。
契約をする際には、雨の時の工事の有無について、またその他説明があるかなどで判断してくださいね。

実は梅雨の外壁塗装にはメリットも!?

実は梅雨の外壁塗装にはメリットも!?

ここまで、梅雨の外壁塗装についてご紹介してきましたが、
なんとなくですがやはりマイナスのイメージの強く印象的だと思います。
しかし、実はこの時期だからこそのメリットもいくつか存在します。
今から、それらについてご紹介していきたいと思いますので一緒に見ていきましょう!

1,業者も仕事があまりない時期

梅雨の時期というのは、先ほどもご紹介した通り、
多くの方が避けるような時期でもあるため、業者側も仕事が多くない場合があります。
そのため、すぐに工事がスタートできるような場合があります。

繁忙期でもある春などに申し込んでも中々契約が進まない、
業者も忙しそうで詳細な説明が受けられない、工事の日程が随分と先であるなんて事もあるかと思います。

梅雨時であれば、そのような事もなくスムーズに話が進むかもしれません。
また、忙しくない事もあっていつもより業者も話を聞いてくれるかもしれません。

2,キャンペーンを行っている業者もある

梅雨に工事を希望する方が少ないと先ほども申しましたが、
それらによって全く仕事がなくなってしまう業者もいます。
そのため、通常では行っていないような値引きキャンペーンを行っている事もあります。

外壁塗装は、やはり高い買い物です。
少しでも安くしたいというのが本音だと思います。
そのような方は、あえて梅雨に時期に工事をお願いするのも手かもしれません。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

梅雨の外壁塗装についてまとめ

梅雨の外壁塗装についてまとめ

今回は、6月〜7月までの梅雨時の外壁塗装についてご紹介させていただきました。
ここまで長い時間、お付き合いいただきありがとうございました。
本記事を当初ご覧になる前に、抱いていた疑問は解決できましたでしょうか?

ネットで検索しても「梅雨の工事はおすすめできない」と出てくるので、
ついそうなんだと思ってしまいますが工事ができない事はないので、
間違ってはいませんが、絶対に不向きとも言えません。

やはり、腕の良い職人さんであれば梅雨であってもしっかりと天候を考慮して、工事を進めていきます。
まずは、信頼できる実績のある業者にお願いする事がとてもたい大切です。
是非、業者選びから真剣に検討してみてくださいね。

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事