埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

外壁塗装の防汚塗料の効果とは!?特徴から見る最大の魅力を解説

外壁塗装の防汚塗料の効果とは!?特徴から見る最大の魅力を解説

外壁塗装における「防汚塗料」の効果とは一体どのようなもの!?
お家を長い期間、綺麗な状態を保つためには数ある塗料から一番適したものを選択する必要があります。
その中でもとりわけ防汚性の高い塗料を選ぶ事で劣化を通常時より遅らせる事が可能となります。
本ページでは、防汚塗料の特徴から見る最大の魅力を解説していきたいと思います。

本記事で分かること

・防汚塗料とは?
・防汚塗料の特徴や効果とは?
・防汚塗料の種類&費用について
・防汚塗料を使用する際の注意点について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁塗装における防汚塗料とは?

外壁塗装における防汚塗料とは?

まず、これから外壁塗装や屋根塗装を検討しているという方の中で、
どのような塗料が使われているのかご存知だという方は、どれくらいいるでしょうか?
恐らくですが、初めての方のほとんどの方が何も知らないと思います。

実際に工事で使用する塗料には様々な種類が存在しており、
耐用年数(耐久性)やそれぞれの特徴などが異なり、細かい分類がなされています。
今回は、その中でも「防汚塗料」とは何か?を解説していきたいと思います。

「防汚塗料」とは、
外壁を汚れにくくする効果があるだけでなく、メンテナンスが楽になったり、
通常の塗料に比べても、次の塗装までの期間を遅らせる事が可能となる塗料です。
なぜ、そのような効果があるかというと、主に「親水性」によるところが大きいです

防汚塗料の特徴と効果とは?

防汚塗料の特徴と効果とは?

先ほどは、簡単に防汚塗料がどのようなものなのかを解説させていただきました。
とても簡易的な説明となっているので、具体的にどのような効果が期待できるのか、
そして、特徴とはどのようなものなのかが気になっている方もいる事でしょう。
今から、防汚塗料の特徴を1つずつ詳しく説明していきたいと思います。

1.高い耐久性

外壁塗装といえば、どのようなイメージを持っていますか?
まだ、新築を購入してから間もないという方にとっては遠い先のお話のように聞こえますが、
実は、外壁塗装の塗り替え時期は、約10年に1回と言われています。
仮に15年も塗り替えを行っていない場合、どこかしらに劣化の症状が見られている事が多いです。

そんな中、塗料によってもこの塗り替えの時期は変わってきます。
その中でも防汚塗料を使用する事で、このタイミングを少しだけ伸ばす事ができます。
というのも、高い耐久性を誇っている事で、通常の塗料に比べて、耐用年数が高いためです。

常に太陽光や風、そして雨などにさらされている外壁だからこそ、傷むのもとても早いです。
そのような外部からの刺激に耐える力を防汚塗料は持っているのです。

2.親水性の高さでセルフクリーニング

防汚性の高さというのは、その「親水性」にあるのです。
親水性とは、「水と親和性が大きいこと」、「水と結びつきやすいこと」、「水に溶けやすい」という意味です。
つまり、親水性が高いという事は、水と結びついてそのまま汚れとともに流れるという事になります。

そのため、防汚塗料とはこの親水性の高さから、
セルフクリーニング機能を持っているという事になります。
ちょっとした誇りや土などの汚れであれば、水とともに流れ落ちていきますので、
少し水で流してあげるだけ、場合によっては雨によっても綺麗になります。

3.長期的な視点でのコストパフォーマンスの高さ

ここまで見てきて防汚塗料って、とてもすごい塗料なのでは?
なんて思った方もいるかと思います。
実際に機能性は高く、素晴らしい塗料ですが初期費用という点でいえば、その他の塗料に比べるとやや高めです。

ただし、初期費用は多少高くつくものの、
他の塗料とは耐久性が異なり、とても高いため、塗り替え時期を伸ばす事ができるので、
長期的に見ればコストパフォーマンス的には高い塗料と言えるでしょう。

目先の費用だけにとらわれずに、長期的な視点で塗料を選択する事も、
トータルコストを減らすポイントとなります。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

防汚塗料の種類&費用について

防汚塗料の種類&費用について

ここまで、防汚塗料の特徴や効果について解説していきました。
では、実際に使うとしてどのような塗料が存在するのでしょうか?
今から、防汚塗料の種類&費用についてご紹介していきたいと思います。

1.光触媒塗料

まず、防汚塗料で特に効果が高い(機能性に優れている)のは光触媒塗料です。
光触媒塗料は、とても高い耐久性を誇っており、10年〜15年の耐用年数となっています。
大きな特徴としては、太陽光で汚れを浮かせて、雨で流れ落とすという事です。

このセルフクリーニング機能によって、汚れを勝手に落としてくれるので、
特にメンテナンスが楽になるという特徴があります。
仕組みとしては、太陽光にあたる事で酸化チタンが活性酸素を作って、汚れを分解する事で、
雨が降って綺麗になるという流れです。

耐用年数も他の塗料に比べて長く、とても優秀な塗料と言えるでしょう。
また、防カビ性や抗菌作用なども期待できます。
価格は、5000円〜5500円/1㎡あたりとなっています。

2.シリコン系塗料

シリコン系塗料といえば、外壁塗装の中でもよく使われるメジャーな塗料です。
なぜ、人気なのかというと費用面でのリーズナブルさに加えて、耐久性や防汚性などの高さからです。
価格からしてもその機能性の高さは他の塗料を圧倒していると言っても良いくらいの塗料です。

耐用年数は、7年〜15年と光触媒塗料に比べるとやや短い気はしますが、
単価が2300円〜3500円/1㎡あたりとなっているのでやはり優れた塗料には違いありません。

3.フッ素系塗料

フッ素系塗料は、耐久性、耐熱性、耐寒性など外部からのダメージに強いという特徴を持っている塗料です。
耐用年数ga15年〜10年程度となっているため、とても耐久性に優れています。
価格は、3500円〜5000円/1㎡あたりとなっていますが、大型施設やビルなどに使われる事が多いため、
通常の戸建てには採用される事は珍しいです。

防汚塗料を使用する際の注意点について

防汚塗料を使用する際の注意点について

ここまで、防汚塗料について解説してきました。
現時点まで、ご覧になっている方はどのような塗料なのかしっかりと理解された事かと思います。
では、実際に採用するとなった場合に、注意しておきたいポイントについてご説明していきたいと思います。

1.機能性のデメリットを事前にチェック

防汚塗料は、耐久性が高く、親水性からセルフクリーニング機能があると説明しました。
しかし、その効果とは裏腹にデメリットも存在します。(当たり前ですが)
例えば光触媒塗料であれば、汚れを浮かせるのに「太陽光」が必要です。
つまり、日当たりが悪いような場所に使用しても全くもって意味がないという事になります。
また、雨が降らなければ当然ながら、汚れを落とせませんので、雨が当たらないような場所や、
あまり降らないような地域には適さないかもしれません。

2.施工が難しい

防汚塗料は、とても施工が難しく綺麗にムラなく塗装する事が困難です。
一見、綺麗に仕上がったように見えても、数年後に劣化が見られるなんて事もあります。
そのため、業者の職人にしっかりとした技術がないと難しいと思います。
場合によっては、認定施工店制度を塗料メーカーが設けているような場合もあります。
まずは、お願いしようと思っている業者と相談して、実際に施工事例があるのかを聞いてみる事が大事です。

3.デメリットを言わない業者には注意しよう

防汚塗料を採用するかどうか迷っている時に、その効果や特徴を業者が説明してくれると思います。
例えば、そのような時にデメリットなどを話してくれないような業者も存在します。
そのような営業さんがいるような業者は注意した方が良いかもしれません。
やはり、きちんとメリットを話した後に、デメリットを説明してくれるような優良業者でないと、
後々、トラブルに発展するなんて事もあるかもしれません。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁塗装における防汚塗料についてまとめ

外壁塗装における防汚塗料についてまとめ

今回は、外壁塗装における防汚塗料の特徴や効果などを解説していきました。
ここまで長い時間、お付き合い頂きありがとうございました。
本ページを最初ご覧になる前に、何かしらの疑問などを抱いていた方は解決する事ができましたでしょうか?

まず、防汚塗料がどういうものなのかを知るためには、
その効果や特徴などを知る事が大切です。
その上て、コスト面をチェックして採用するかどうかを判断しましょう。

その時には、もちろんデメリットをよく理解した上で判断するように心がけましょう。
あとは、信頼できる業者さんと出会う事ができさえすれば、
相談したり、わからない事があれば聞けばなんでも教えてくれると思います。
是非、業者選びの段階から真剣に取り組んでみてくださいね!

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事