埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

防護菅についてのお問合せにつきましては、ご契約の電力会社にお問合せください。こちらにお問合せいただいてもお答えしかねます。

2020年12月21日 20:30

雪の日の外壁塗装って出来るの!?作業や工期に影響は!?

雪の日の外壁塗装って出来るの!?作業や工期に影響は!?

外壁塗装の工事って雪の日にも行うことは可能なのでしょうか??
豪雪地帯でなくても、何年かに一度は関東でも大雪降ることがありますが、このような時の工事はどうなるのでしょうか?
本ページでは、そんな雪が降った場合の外壁塗装の作業内容や工期への影響などについて解説しています。

本記事で分かること

・雪が降った日は外壁塗装工事はできない
・雪が降ると工事が止まるため、結果的に工期が伸びる

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

雪の日の外壁塗装工事は出来るの!?

雪の日の外壁塗装工事は出来るの!?

約10年に1度の頻度で行うのがベストだと言われている外壁塗装。
あなたはもう経験したことはありますでしょうか?
まだと言う方もすでに経験された方もいるかと思います。

外壁に塗料を塗る作業がメインとなるわけですが、
実は、適した気候などがあるのはご存知でしょうか?
どんな天候の時でも工事が出来るわけではありません。

まず、外壁塗装は以下のような気候制限があります。

気温が5℃未満
湿度が85%以上

上記のような環境では塗装作業ができないとされています。
そのため、雨が降った場合には塗装作業は一切できないことになります。

では、雨はダメだけど雪の場合にはどうなのでしょうか?
まず、結論から言いますと「工事はできない」です。
雨同様に、気候上の問題から塗装作業を行うことは難しいでしょう。

雪の日に外壁塗装ができない理由について

雪の日に外壁塗装ができない理由について

雪が降った日には外壁塗装ができないと言う事をご紹介しました。
これからその理由について解説していきたいと思います。
雪が降る地域に住まれていない方も是非目を通してください。

気候上の問題

まず、雪が降ると言うことは気温が5℃未満であることがほとんどでしょう。
そのため、そもそも外壁塗装を行う気候条件には適していないのです。
これに関しては、雨の時と同様の理由からです。

雪が溶けても乾燥する時間が必要

塗装中に雪が降った場合でも、最初から雪が降っている場合でも、
そして、雪が降る予報である場合でも、外壁塗装の作業は中止します。
これは、雪に含まれる水分が原因です。

仮に、雪が降るのが病んだとしても、
外壁や屋根に積もった雪が残っていますし、溶けると今度は水分が出ます。

外壁塗装では、この水分は必ず乾かした上で塗装をしないといけません。
これは、塗料をしっかりと密着するために必要な事です。
そのため、雪が降った後もしっかりと乾燥させる必要があるのです。
したがって、雪が降っていて病んだとしてもしばらくは塗装を行うことはできません。

職人さんの安全上の問題

雪がもし降っている場合、
足場にも雪が付着していたり、屋根にも雪が残っていたりします。
そもそも外壁塗装には適さない状況ではあるのですが、
それ以前に職人さんの安全上の問題からも作業を行うべきではありません。

ご存知だと思いますが、雪はとにかく滑ります。
雨であっても、足場で滑ってしまう危険性もあるくらいですから、
雪の場合には、さらに危険度が高くなります。

たまに、足場から職人さんが落下すると言う事故があるように、
非常に危険が伴う作業のため、雪が降る日は絶対に作業は行いません。

雪が降る日に外壁塗装をしない理由まとめ

  • 気候上の問題
  • 雪が溶けて乾燥する時間が必要なため
  • 職人さんの安全上の問題
無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

雪が降る時期の外壁塗装のデメリットについて

雪が降る時期の外壁塗装のデメリットについて

ここまで雪が降る日の外壁塗装について簡単に触れてきました。
次は、実際にどのようなデメリットが起きるのかについてご紹介したいと思います。
ここでご紹介するデメリットは、主に雪が降る地域や冬に関連します。

工期が延長しがち

まず、雪に限らず冬の外壁塗装工事は本来のスケジュールより延長することが多いです。
これは、雪などによって塗装作業ができない日があることが原因です。
特に、豪雪地域の場合にはしばらく工事が止まってしまう可能性もあります。

また、気温も冷える地域にお住いの場合には、
やはり工事がストップしがちですので、スケジュール通りにはいかないことが多いです。

これをデメリットと捉える方は多いと思います。
しかしながら、このような理由から工事の契約数が少なかったりするので、
業者によっては割引キャンペーンなどを実施している場合もあります。

費用面で悩まれている方で、
工期が多少伸びても問題がないと言う方は、検討してみても良いかもしれません。
ただし、オススメなのはやはり気候が安定している春や秋です。

雪の日の外壁塗装についてまとめ

雪の日の外壁塗装についてまとめ

本ページでは、
雪の日の外壁塗装についてご紹介させていただきました。
最後に今回のまとめを見ていきましょう。

まとめ

  • 雪が降る日の外壁塗装は作業がストップする
  • 雪の日には、気候上の問題、雪の乾燥の問題、職人の安全上の問題から工事ができない
  • 雪が降る季節に外壁塗装を行うと、工期が延長しがちである

上記の通りとなっており、
雪の日に外壁塗装ができるのかどうか悩まれていた方はこれで解決できたましたか??
結論としては、「外壁塗装は雪の日には行えない」です。

業者側もこれらをよく熟知していますので、
雪が降る予報が出ている場合には、作業をストップする事を報告してくれると思います。
逆にこのような気候でも工事をする業者の場合には、悪徳ですので注意が必要です。

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
どんなに小さなご相談でも無料で受け付けております!
また、現地調査なども無料で訪問させていただいています!
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。

お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事