埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

防護菅についてのお問合せにつきましては、ご契約の電力会社にお問合せください。こちらにお問合せいただいてもお答えしかねます。

2022年3月23日 20:30

屋根を黒色にするメリット・デメリットについて

屋根を黒色にするメリット・デメリットについて

屋根塗装をする際、黒色にする場合に得られるであろうメリット・デメリットについて解説しています。
「白色と比べてるとどちらの方が良いの?」、「暑くなってしまう際の対策とは?」なんて疑問をお持ちの方に向けて、
本ページでは、屋根を黒色にする際の利点、悪い点について簡単にまとめています。
今、どんなカラーにしようか迷っている方は是非参考にしてみてくださいね。

本記事で分かること

・屋根を黒色にするメリット・デメリットを解説
・黒色の屋根にする際の対策について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根を黒色にするメリットについて

屋根を黒色にするメリットについて

あなたのお家の屋根は何色でしょうか?
今から新築を購入する方、今まさに建築中であるという方、
そして、今お住まいのお家の屋根が黒色だという方もいるでしょう。

今回は、そんな屋根の色についてのご紹介になります。
実は、多くの家で黒色系統の屋根が採用されているのですが、
実際に街中を見たことはありますか?

黒色には様々なメリットがありまして、
それらを持って採用しているという場合も多いです。
まずは、屋根を黒色にするメリットについてご紹介していきたいと思います。

  • デザイン性に優れている
  • 汚れが目立ちにくい
  • 他の色との調和が容易

デザイン性が高い

黒色というと、シックでありハイセンスなイメージをもたれることも多いです。
また、落ち着きがあったり、お洒落に見えることも多いでしょう。
そんなことから、デザイン性から黒色を選択される方も少なくありません。

また、高級感のあるような仕上がりを期待している方にもおすすめであり、
重厚感などを出すことも可能なカラーとなっています。

汚れが目立ちにくい

黒色は汚れなどが目立ちにくいカラーとされており、
ホコリなどの汚れもあまり目立たないという効果があります。
また、ひび割れや色あせに対しても強いのもメリットの一つです。

他の色と調和しやすい

また、黒色は他の色と調和しやすいといったメリットもあります。
外壁と屋根で上手く色を合わせて、外壁の色を際立たせたい場合などに有効的です。
外壁の色をあまり選ばないという点でも優秀なカラーと言えるでしょう。

屋根を黒色にするデメリットについて

屋根を黒色にするデメリットについて

先ほどは、屋根を黒色にするメリットについてご紹介していきました。
しかしながら、実はデメリットもいくつかあります。
この悪い点について理解した上で採用するかどうかを検討する必要があります。
では、早速見ていきましょう。

  • 熱を吸収しやすくなる(室内が暑くなる)
  • 塗料のグレードを高くしないといけない
  • 電気代が高くなる可能性がある

熱を吸収しやすくなる(室内が暑くなる)

黒色というカラーの性質上、熱を吸収しやすくなるというデメリットがあります。
太陽光の反射率が低いために、内部に熱が篭りやすくなります。

特に、屋根は家の中で最も紫外線などを受けやすい位置にあるため、
真夏には太陽高度が高いために、屋根から熱を吸収してしまって、
室内の温度を高めてしまう原因となり得ます。

塗料のグレードを高くしないといけない

通常の屋根塗装であれば、安いグレードのものを選ぶこともできますが、
もし、黒色の屋根を採用している場合には、ある程度のグレードのものを選ぶ必要があります。
例えば、遮熱塗料や断熱塗料などです。

黒色の屋根は熱を吸収しやすいので、
こういった遮熱効果・断熱効果があるような塗料を使用しないと、
室内温度が高くなってしまって、生活しづらい環境になる可能性があります。

電気代が高くなる可能性がある

黒色が熱を吸収しやすいカラーだとご説明しました。
夏には、黒色の屋根を採用している場合、通常のカラーに比べて1度〜3度程度高くなるというデータもあります。
ともなると、エアコンの設定温度も低くなりがちです。

エアコンは、
設定温度が低ければ、それだけ電気代が高くなりますので、
結果的に、少しだけですが電気代が高くなる可能性があります。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

屋根を黒色にする際の注意点と対策について

屋根を黒色にする際の注意点と対策について

もし、屋根を黒色にしようと思っているのであれば、
事前に注意しておきたいポイントや対策などがありますのでご紹介していきたいと思います。

遮熱・断熱塗料を使用する

もし屋根を黒色にする場合には、遮熱塗料・断熱塗料を使用することをオススメします。
遮熱塗料は、太陽光を反射することで室内に熱を取り入れないようにする効果があります。
対して、断熱塗料は熱を溜め込みますが、室内には到達しないようにする効果があります。

このように、
熱を吸収してしまう黒色の屋根ではありますが、こういった塗料を使用することで、
熱吸収率を少し下げる事ができるので、室内温度の上昇を防ぐ事ができるでしょう。

黒よりのグレーに変更する

黒色にしたいけど、どうしても室内温度が高くなるのが気になる・・・・
このような方には、黒に近いグレー色の屋根に変更することをお勧めします。
もちろん、イメージに合わない場合には採用はできません。

しかしながら、
ダークグレーのような黒に近い色に変更できるのであれば、
熱吸収率に関してもだいぶ低くする事ができると思います。

屋根を黒色にするメリット・デメリットまとめ

屋根を黒色にするメリット・デメリットまとめ

本ページでは、
屋根を黒色にするメリット・デメリットについてご紹介していきました。
最後に今回の内容をまとめてみたいと思います。

  • 黒色の屋根は、熱吸収率が高く、室内温度をあげる原因となってしまう
  • メリットとしては、スタイリッシュであるとか、汚れが目立ちにくいといったものがある
  • 最大のメリットは、やはり室内が暑くなるという事
  • 対策としては、遮熱塗料・断熱塗料を採用する事

いかがだったでしょうか?
屋根を黒色にしたいと考えている方も多いとは思いますが、
やはりメリットとデメリットをしっかりと知っておく事で失敗を防ぐ事ができます。

また、どうしても黒色にしたいけど、
夏に部屋が暑くなるのは・・・・・・
なんて思っている方も、使用する塗料を見直す事で改善できるかもしれません。

場合によっては、
屋根の色を変更するという形で対策をすることもできますので、
今一度、屋根のカラーについても見直してみてくださいね。


埼玉県にある外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
どんなに小さなご相談でも無料で受け付けております!
また、現地調査なども無料で訪問させていただいています!
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。

お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話・HP・LINEからお問い合わせ下さい!

02,調査

実際に伺って、調査を致します。

03,お見積もり

調査を元に最適なプランをご提案します。