埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

2019年1月12日 20:15

外壁塗装で浮きや剥がれが起きる原因と補修方法について

外壁塗装で浮きや剥がれが起きる原因と補修方法について

外壁塗装を数ヶ月前ないし、1年前にしたばかりだというのに浮きや剥がれが目立ってきてしまった。
そんな方に向けて、なぜ屋根塗装や外壁塗装で浮きや剥がれが発生するのか、その原因と補修方法についてご紹介していきたいと思います。
是非、今上記のような内容でお悩みの方は最後までご覧になって解決の糸口を見つけてください。

本記事で分かること

・外壁塗装における浮きや剥がれが起きる原因
・外壁などの浮きや剥がれをそのまま放置しておく事による危険性
・浮きや剥がれが発生した時の補修方法

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁塗装において浮きや剥がれが起きる原因とは!?

外壁塗装において浮きや剥がれが起きる原因とは!?

新築の戸建てを購入または中古の一軒家を購入してから約10年。
そろそろ外壁や屋根の塗装時期だという事で、多額の費用をかけて全て綺麗にしてこれでしばらくは安心だ。
そう思っていたところ、施工から数ヶ月でなぜか浮きや剥がれが見られる箇所が。
上記のようなお客様は、以外と少なくないんです!
では、なぜ高額の費用をかけて工事をしたにも関わらず上記のようなトラブルが起きてしまうのでしょうか?
今からその原因についてご紹介していきたいと思います。

原因その1:塗料の乾燥不足によるもの

塗料を塗っていく際に、下塗り、中塗り、上塗りと3回の工程が必要となるのが外壁塗装です。
そして、それぞれ塗装後にはしっかりと乾燥させて塗膜が密着するのを待つ必要があります。
しかし、乾燥を十分に行わないで上から重ね塗りをした場合、剥がれなどの原因につながります。
これは、塗料が乾燥していない事によって十分に密着せず、塗膜が完全に完成しないためです。
実は、外壁塗装や屋根塗装では乾燥時間はとても重要であり、いくらタイトなスケジュールだからと言って、ここを適当にすることは許されません。
悪徳な業者になると、早く終わらせるために無理やり重ね塗りを行う場合がありますのでご注意ください。

原因その2:洗浄の不十分によるもの

外壁塗装を行う前に、とても重要な作業が高圧洗浄による汚れの除去です。
壁や屋根は365日、毎日雨や風にさらされているため、とてもダメージを受けています。
また、葉っぱがついていたり、ゴミがついていたり、苔が生えていたりなど、汚れが少なからず付着しています。
これらの不要なものをしっかりと洗浄して落とさないと塗装をする際に、しっかりと塗膜が作られてない他、
いたるところにゴミがついた状態で仕上がるので見栄えもとても悪くなります。
頑固な汚れが付着している場合は、バイオ洗浄と呼ばれる特殊な洗浄剤を使用する場合もあります。

原因その3:下地処理不足によるもの

先ほど、高圧洗浄による洗浄不足をあげさせていただきました。
外壁塗装の工程ではこの後、下地処理と呼ばれる外壁面を綺麗にする作業を行います。
ここで剥がれや浮きなど、塗装をする前に補修しておく箇所があればここで処理しておきます。
もし、何かしらの補修が必要な劣化症状が見られる場合、対処をしないで塗装をすると、
しっかりと塗膜が密着せず、すぐにダメになってしまうだけでなく、さらに酷い劣化が見られる場合もあります。

原因その4:塗料の下塗りの施工不具合によるもの

下地処理が終了すると、ここから塗装作業に入ります。
前述していますが、外壁塗装では塗装は全部で3回行われるのが通常です。
まずは、下塗りと呼ばれる作業を行います。
この時、現状の外壁などの劣化状態などを見て適切な下塗り材を選択する必要があります。
ここで適切な下塗り材を選択できないと、後から塗る塗料がしっかりと密着せずに早い段階で劣化が見られるようになってしまいます。

また、
材質もですが、塗装する際の塗料の量と塗装方法も適切に行う必要があります。
塗料にはそもそも、適切な量や塗装方法などが決められています。
まずは、これらを守るとともに、当日の天候やお客様の住んでいる地域などを考慮して適切に塗装する必要があります。

原因その5:住んでいる地域などによるもの

外壁や屋根の塗装は、住んでいる地域によってもその劣化の進行が異なってきます。
例えば、海のそばにお家がある場合や豪雪地帯にお住まいの方など。
上記のようなお客様は、比較的他の地域の方に比べて劣化の進行が早いことが多いです。
やはり、湿気や雨、そして雪などは外壁や屋根の劣化を早める原因にもなってきます。
費用的に悩ましいところですがこのような地域にお住いの方は、使用する塗料などをよく検討することで長持ちさせることもできます。

原因その6:経年劣化によるもの

外壁も屋根ももちろんある程度の時間が経てば必ず劣化するもの。
外壁塗装の塗り替え時期は、おおよそ10年程度と言われています。
つまり、この10年という期間を節に、一度塗装を行うのが普通であるとも言えます。
もちろん、劣化具合や使用している塗料などによっても塗装時期は異なってくるとは思います。
しかし現在、浮きや剥がれが見られているという方で前回の塗装から10年程度が経っているという方は、
経年劣化による塗り替え時期のサインだと言えます。

外壁や屋根の浮きや剥がれを放置しておくと危険なの!?

外壁や屋根の浮きや剥がれを放置しておくと危険なの!?

外壁や屋根に浮きや剥がれが見られているという方、すぐに何かしらの対応が必要かもしれません。
というのも、浮きや剥がれというのは外壁などに起こる劣化の状態であり、そのまま放置しておくことでさらに悪化する可能性があります。
では、放置しておく事でどのような危険性があるのでしょうか?

1,美観が損なわれる

まず上記のような劣化が見られている場合、
「美観が損なわれる」という問題が発生するでしょう。
屋根の見えないところであればまだしも外壁に発生してしまえば、普通に外から見て一部分だけおかしな箇所があるのがわかってしまいます。
つまり、見栄えが悪くなると言えます。

2,さらなる劣化が発生する可能性

そして、次に言えるのが「悪化」です。
浮きや剥がれというのは、そもそもその部分が裸になっている状態と捉えることもできます。
そこに、雨や風などがダイレクトに攻撃すれば当然ですがダメージが大きくなります。
よくある事例としては、浮きや剥がれた箇所から雨水が侵入して、内部が傷んでしまうというパターンや、
酷い場合だと雨漏りや腐食などを起こす可能性があります。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁塗装で浮きや剥がれが発生した時の補修方法

外壁塗装で浮きや剥がれが発生した時の補修方法

外壁や屋根に置いて、浮きや剥がれが発生する原因、そして放置しておくことによる危険性についてご紹介してきました。
では、実際にそのような劣化が見られている場合はどのように補修したら良いのでしょうか?
これから、補修方法についてご紹介していきたいと思います。

迷わず外壁塗装業者に補修をお願いしましょう!

もし現在、外壁や屋根に浮きや剥がれが見られる場合、まずは業者にお願いしましょう!
もしかしたら、大きな浮きではないかもしれませんが、
場合によっては上記以外の劣化が発生している場合もあります。
ひび割れやチョーキング現象など、他にも様々な劣化が起きている場合もありますので、まずは業者に相談してどうするのか決めた方が良いと思います。

DIYでの補修はよく考えて!

「外壁塗装ってやっぱり高額だし、少しくらいの劣化なら自分でやっちゃおう!」
このようにお考えの方は大変多いです。
確かにホームセンターに行けば、様々な塗料が売っており、知識があれば簡単にできてしまうかもしれません。
しかし、外壁塗装において素人が一人で完璧にこなすのは難しいと言えるでしょう。
仮に本当に一部分だけの補修で済むような場合は、上手くいく事もあるかもしれませんが、
下手をすると、さらに悪化の原因となる場合もあります。
確かに費用がかかるので痛いところですが、長期的な観点で外壁塗装を検討してみてください。

外壁塗装における浮きや剥がれについてまとめ

外壁塗装における浮きや剥がれについてまとめ

ここまでお疲れ様でした。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
本記事をご覧になる前に、「浮き」や「剥がれ」で何かしらのお悩みを抱えていたというあなた!!
少しは解決の糸口を見つけることはできましたでしょうか!?

まずは、どうしてそのような劣化が見られるのかその原因を知ることで納得ができると思います。
そして、何故そのような状態を放置してはいけないのか、
それらの理由についてもご紹介したので分かっていただけたと思います。

つまり、外壁や屋根に見られる浮きや剥がれというのは、
劣化が発生しており、そろそろ塗り替えの時期ですよというサインだと言えます。
もしかしたら、ひび割れなどの劣化も発生しているかもしれないですし、それは素人さんには判断が難しいところ。
仮にそのような劣化を発見した場合には、信頼できる業者さんにお願いして現地調査をしてもらって、
どのような劣化が起きているのかを聞いて相談してみましょう!
費用面も大事ですが、まずは長持ちするお家を第一に考えましょう。

外壁塗装フォーラムでは、
バイオ洗浄も経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事