埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

2020年3月11日 18:25

高所作業車で外壁塗装!?どんな時に使うの?レンタル料金などを解説

高所作業車で外壁塗装!?どんな時に使うの?レンタル料金などを解説

外壁塗装や屋根塗装において、高所作業車が使われる事があるという事はご存知ですか?
通常であれば、足場を設置して行う工事ですが、どのような時に使われるのでしょうか?
本ページでは、高所作業車が使われるタイミングや理由、そしてかかる費用やレンタル料金などを解説していきます。

本記事で分かること

・高所作業車とは何かについて
・高所作業車が外壁塗装で使われるシーンや理由について
・高所作業車を使うことで起こるデメリットについて
・高所作業車を使用する際の資格について
・高所作業車のレンタル料金や人件費などの費用について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

高所作業車とは?

高所作業車とは?

あなたは高所作業車ってどのようなものかご存知ですか?
文字からなんとなく、お分かりだと思いますが、
いわゆる高い場所で作業する際に、人を上へ簡単に運ぶ事ができる特殊な車の事です。

どんな種類があるの?

高所作業車には、
いわゆる「トラック式高所作業車」と「自走式高所作業車」の2種類が存在しています。

「トラック式高所作業車」とは、
トラックに作業装置を装着したものとなっており、公道を走る事も可能となっています。

「自走式高所作業車」に関しては、
走行速度が遅く、つい装置を上げたまま走行してしまって、事故につながるという事が多発しています。
どちらにせよ、移動時には装置を下げて注意した上で走行する必要があります。

特に、普段から操作するような車でもありませんので、
たまにの運転で事故を起こしてしまわぬように気をつけましょう。

高所作業車には資格が必要です

高所作業車には資格が必要です

「高所作業車」って普通自動車免許だけで運転できるわけではありません。
きちんとしたルールに従って、ちゃんとした資格を有した物でないと扱う事ができない機会になります。
この資格を得る方法ですが、作業床の高さによって異なります。

作業床の高さ 必要な講習と日数
10未満 特別教育(1日)
10m以上 技能講習(2日)

作業床高さ10m未満の場合

作業床の高さが10m未満の高所作業車の運転については、
特別教育修了者または技能講習修了者でないと行う事はできません。

作業床の高さが10未満の場合、
通常であれば特別な教育を1日程度受けて資格を得た上で作業を行う事が多いです。

作業床高さ10m以上の場合

作業床の高さが10m以上の高所作業車の運転については、
技能講習を修了した物でないと扱う事ができないと定められています。
こちらに関しては、通常2日程度必要となります。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

高所作業車が外壁塗装で使われるシーンとは?

高所作業車が外壁塗装で使われるシーンとは?

外壁塗装や屋根塗装と言うと、
通常であれば、足場を設置して工事を行う事が基本となります。
そのため、高所作業車を使う事はありますが、よくあるパターンではないと思ってください。
では、どのようなシーンで使われるのでしょうか?
また、その理由についてもご紹介していきたいと思います!

足場の費用を安くしたい

足場を設置した場合、だいたい20万円程度の費用が必ずかかります。
これはどうしても必要になる金額となります。
しかし、高所作業車を使えばこの10/1程度の費用で済ませる事ができます。

ビルのオーナーなどの方で、
この足場の費用を浮かせたいと思っている方が使うパターンが多いです。
もちろん、高所作業車を使えるという事が前提ですよ。

どんな建物にも高所作業車が使用できるわけではありませんから、
安全に使用して塗装工事ができる事が前提で使われます。

高所作業車のデメリットも知ろう

高所作業車は一見、費用面でもリーズナブルでメリットだらけなイメージも強いですが、
デメリットもありますので、必ずチェックしておいて欲しいところです。

ここで紹介するデメリットとして、
まず、高所作業車の道路での使用許可が降りないパターン。
とはいえ、こちらに関しては特別な理由がない限りは許可されるでしょう。

次に、隣の住宅や建物との隙間があまりない場合。
例えば1m程度の場合、高所作業車のバケットが入らないので、
綺麗に塗装作業を行う事ができないためです。

つまり。高所作業車で塗装工事が必要な外壁をすべて工事できれば良いですが、
もしできない場合には、その部分にだけ足場の設置をするなどしないと対処できないという事になります。

高所作業車のレンタル料金について

高所作業車のレンタル料金について

足場の設置費用より、高所作業車を使った方が安くなるとご紹介しました。
ちなみに、高所作業車は基本的にレンタルする事がほとんどです。
今から、だいたいレンタル料金がどのくらいかかるのかをご紹介していきたいと思います。

高所作業車を1日使った場合のレンタル料金(平均費用)

高さ 料金
10M 30,000円
12M 30,000円
15.5M 35,000円
22M 40,000円
27M 60,000円

※オペレーター付きの料金費用になります。

人件費については、だいたい1日25,000円〜となっていますが、
足場の設置を考えると、比較的安く済ませる事ができるかと思います。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁塗装における高所作業車についてまとめ

外壁塗装における高所作業車についてまとめ

本ページでは、
外壁塗装や屋根塗装時にたまに使われる事がある高所作業車について
解説させていただきました。

街中でたまに見ることもある高所作業車。
まさか外壁塗装にも使われる事があるなんてビックリした方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実際に、ビルのちょっとした塗装なんかでは活躍していたりします。

とはいえ、
立地や隣の住宅との距離など、制限は色々あるので、
正直万能なわけではありません。

従来ははしごを使って行っていた作業に、
高所作業車が出来たことで、安全に丁寧に工事を進める事が出来るようになりました。
そういった意味で、今後も活躍する場は増えていくことでしょう。

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事