埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

防護菅についてのお問合せにつきましては、ご契約の電力会社にお問合せください。こちらにお問合せいただいてもお答えしかねます。

2021年10月8日 20:30

外壁塗装は築何年目にすべき!?新築or塗り替え時の見極め方について

外壁塗装は築何年目にすべき!?新築or塗り替え時の見極め方について

外壁塗装って築何年目に行うのが最適なのでしょうか?
「新築で購入してからまだ一度もしていない」、「そろそろ二度目の塗り替えかな?」なんて方に向けて、
本ページでは、塗装工事を築何年目に行うのが良いのか、新築or塗り替え時の見極め方についてご紹介しています。
これから検討するという方は、是非最後までご覧ください。

本記事で分かること

・外壁塗装を築何年目で行うのが最適かについて
・新築購入時から築何年で外壁塗装をすべきか
・2度目以降の外壁塗装はどのくらいですべきか

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁塗装は築何年目で行うのが良いの?

外壁塗装は築何年目で行うのが良いの?

戸建てはもちろん、どんな建物であっても外壁塗装は必要です。
これは、紫外線や雨風などの外部からのダメージから家を保護するための役割を担っています。
しかしながら、築年数が経てば当然のように塗料の効果も無くなってきます。

では、外壁塗装は築何年目に行うのがベストなのでしょうか?
一般的に言われているのが、「築10年」です。
では、これが全てのお家に対してそうかと言われると少し異なります。

今回は新築の場合、2回目以降の塗り替え時の2パターンについて解説していきます。
では、早速見ていきましょう!

新築の場合は築年数10年前後を目安に

もし、新築でお家を購入されてからまだ一度も外壁塗装を行っていないという方は、
築年数10年前後(7年〜12年)を目安に塗り替え工事を行っていただければと思います。

よくお客様からの質問で、
「新築で購入してまだ一度も外壁塗装をしていないけど、業者にそろそろ塗装工事をした方が良いと言われたけどどうすれば良いのか分からない」というもの。

訪問営業の方が、
どういった意図で塗装工事を進めたかわかりませんが、
もし迷った際には築年数10年前後(7年〜12年)かどうかをまずは確認しましょう。

また、
新築の場合には、どの塗料が使われているのか、どんな外壁材が使われているのかも確認するのも良いでしょう。
とはいえ、大抵の場合には新築の外壁には「アクリル系塗料」が使われていることが多いので、
築10年になれば劣化症状が起きているはずです。

ただし、立地の問題や建物などの問題から、
必ずしも築10年で塗り替えをしないといけないわけではありません。
あくまで目安としてのご紹介となっているので、気になる方は一度業者に調査を依頼するのが良いでしょう。

2回目以降の外壁塗装は塗料のグレードを確認する

また、既に1回以上の外壁塗装の経験があり、
次は何時ごろに工事を行うのが良いか迷っているという方は、
前回、塗装した際に使った塗料のグレードや種類などを確認するようにしましょう。

何故かと言われると、
塗料によって、様々な種類とグレードがあり、耐用年数も異なるためです。
例えば、耐久性が低いアクリル系塗料を使った場合には、約5年前後を目安に塗り替えが必要となります。

まずは、大まかな種類とグレードを確認してみてください。

塗料の種類と単価、耐用年数一覧

外壁塗料 耐用年数 平均単価(1㎡あたり)
アクリル系塗料 1000円〜1600円 5年〜7年
ウレタン系塗料 1800円〜2500円 5年〜10年
シリコン系塗料 2300円〜3500円 7年〜15年
フッ素系塗料 3500円〜5000円 15年〜20年
ラジカル系塗料 2500円〜3500円 8年〜15年
断熱&遮熱系塗料 4500円〜5500円 15年〜20年
光触媒塗料 5000円〜5500円 10年〜15年
無機塗料の特等 4000円〜5500円 15年〜25年

上記の外壁塗装の塗料の一覧表での耐用年数などはあくまで平均相場を掲載しています。
建物の立地条件などによっては異なりますのでご注意ください。

築年数以外で外壁塗装を行う時期を判断する方法について

築年数以外で外壁塗装を行う時期を判断する方法について

ここまで、築年数や前回塗装した塗料の種類などで外壁塗装のタイミングを
図る方法についてご紹介していきました。
次は、それ以外の方法で最適なタイミングを判断する方法についてご紹介していきたいと思います。

外壁の劣化症状で判断

外壁塗装のタイミングを判断する方法として、最適なのは築何年目かどうかより、
実際に劣化の症状が発生しているかどうかで判断するのが良いです。
建物と同じで、外壁に塗った塗料も時間が経つにつれて劣化するのでその症状が現れた時がベストなタイミングと言えます。

外壁の主な劣化症状一覧

色褪せ(変色) 紫外線などの外部ダメージによって、外壁の塗膜が変色したり色褪せたりしている状態
チョーキング 外壁を触ると白い粉が手につくような状態
カビ・苔・藻の発生 外壁の塗膜の効果が薄れてきており、汚れなどが目立つ状態
ひび割れ(クラック) 外壁の塗膜がダメージを受けてしまい、ひび割れなどが起きている状態
放置しておくと、水が内部に侵入する恐れがあります。
塗膜の剥がれ 外壁の塗膜の効果が完全に無くなってしまっている状態
早急に塗り替えや補修工事を行わないと雨漏りなどを起こす可能性があります。

築年数で外壁塗装を行う時期を判断するのは簡単ですが、
場合によっては、まだ工事をしなくても大丈夫な場合もありますし、
劣化が進んでおり、大規模な工事になってしまう場合もあります。

こうならないためにも、まずはあなたのお家の外壁の状態を定期的に確認することが重要です。
軽い症状であれば、簡単な塗り替えで済みます。
コスト面でも、放置しておくメリットがありません。

自分で見ても劣化しているのか分からない場合には、
業者にお願いして現地調査に来てもらいましょう。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁塗装を築10年を超えても行わないとどうなる?

外壁塗装を築10年を超えても行わないとどうなる?

外壁塗装の最適な時期は、大体10年程度です。
しかしながら、10年以上の築年数が建っていてもまだ工事をしていないという方も多いでしょう。
では、例えば築年数が10年〜20年まで放置していた場合はどうなるのでしょうか?

雨漏りなどの劣化が出る可能性

築年数が10年以上経っても、まだ一度も外壁塗装を行っていない場合、
外壁にひび割れや剥がれなどが見られている場合があり、
そのまま放置しておくと雨漏りなどを発生する可能性があります。

ちなみに、
外壁の塗膜の効果が無くなってしまって、内部に水が侵入すると、
大規模な補修工事が必要となる場合があり、コスト面でも非常に痛いです。

もちろん、補修工事をすることで工期も長くなりますので、
苦痛に感じる期間が続くことにもなります。
以上のことからも放置することで、トータルコストも上がりますのでメリットがないと言えます。

外壁塗装のサイクルを長くする方法について

外壁塗装のサイクルを長くする方法について

どうしても築年数が10年程度で塗り替えをしたくないという方もいると思います。
もちろんコスト面だけでなく、面倒臭いという意味でも。
今からそのような方に向けて、その方法についてご紹介していきたいと思います。

グレードの高い塗料を使用する

外壁塗装のタイミングを長くする唯一の方法としては、
グレードの高い塗料を使用するという方法しかないでしょう。
同じ塗料でもアクリル系塗料とフッ素系塗料では、耐用年数に10年ほどの差があります。

もちろん、この耐用年数というのはメーカーが発表しているものであり、
必ずしもその通りにいくわけではありませんが、
少なからず、劣化の症状の出方には差があります。

当然、グレードの高い塗料を使用すると費用も上がります。
しかしながら、塗り替えのサイクルが15年〜20年に1度に上がるだけで、
トータルコストを安く抑えることができます。

また、立地条件などによっては、
グレードの高い塗料を使っても、すぐに劣化してしまう場合もあります。
これは環境に大きく左右されるので、仕方が無いでしょう。

優良業者に依頼する

もう一つの方法として、優良業者に依頼するということです。
「何か変わるの?」と思われるかもしれませんが、大きく変わります。

悪徳業者に依頼してしまうと、
施工不良を起こしてしまって、思った以上に早いサイクルで塗り替えが必要となる場合があります。

このカラクリは、
塗料のグレードを偽っていたり、希釈量をケチっていたり、
職人の技術力がなかったり、人件費を削っていることから起こります。

普通に工事が行われれば、10年程度は持つはずが、
施工不良によって、2年ほどで塗り替え工事が必要になったなんて方もいらっしゃいます。
そうならないためにも地元密着型の優良業者に依頼するようにしてください。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁塗装は築何年目で行うべき?まとめ

外壁塗装は築何年目で行うべき?まとめ

本ページでは、
外壁塗装を築何年目で行うのが良いのかについてご紹介しました。
最後に今回のまとめを見ていきましょう。

  • 外壁塗装の平均的な塗り替えは、築年数10年目
  • 新築の場合には、築7年〜10年を目安に
  • 2回目以降の塗り替えは、前回塗装した塗料の種類によって判断する
  • 最適な塗り替えの判断には、外壁の劣化を確認するべき
  • 業者は無料で調査をしてくれる
  • 優良な業者に依頼するべき
  • グレードの高い塗料を使用することで、塗り替えサイクルを長くすることができる

いかがだったでしょうか?
初めての方は、やっぱり外壁塗装を築何年目で行うのか迷っている方が多いです。
私も同じ立場だったらきっと迷っていると思います。

しかしながら、
今はネットも普及していますし、業者に依頼すればすぐに現地調査もしてくれます。
心配な方は、一度プロによるチェックを行ってみてください。

また、業者選びも一括サイトなどではせずに、
地元で働く優良業者に依頼するようにしてくださいね!


埼玉県にある外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
どんなに小さなご相談でも無料で受け付けております!
また、現地調査なども無料で訪問させていただいています!
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。

お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話・HP・LINEからお問い合わせ下さい!

02,調査

実際に伺って、調査を致します。

03,お見積もり

調査を元に最適なプランをご提案します。