埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

2020年3月6日 18:18

築5年での外壁塗装をオススメする理由と注意点について解説

築5年での外壁塗装をオススメする理由と注意点について解説

外壁塗装を築5年で行うのは良いのでしょうか?
実は、新築で購入した方にとっては10年を目安にするのではなくこの5年というタイミングがとても重要だったりします。
本ページでは、なぜ築年数5年での外壁塗装がオススメされるのか、その理由と注意点について解説していきたいと思います。

本記事で分かること

・築5年での外壁塗装がオススメされる理由について
・築5年で外壁塗装をする際の注意点について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

築5年での外壁塗装がオススメされる理由とは?

築5年での外壁塗装がオススメされる理由とは?

まだ、外壁塗装や屋根塗装を一度も行った事がないという方にとって、
どのタイミングで工事を行うのがベストなのかはいまいちピンと来ないと思います。

ネットでちょっと調べてみるとだいたいは、
約10年前後で行うのば良いでしょう。と書かれているかと思います。
実際、当サイトでもそのようにご紹介させていただく事が多いです。

しかし、それは新築ではない場合であり、
既に1回以上の外壁塗装を行っているお家の場合に言えることです。
では、新築で購入したお家の場合はどうなのでしょうか?

理由1,新築の場合は築5年で劣化がみられる事が多い

実は新築の場合、
築5年でも十分に外壁に劣化がみられる事が多いです。

ここで言う劣化とは、「チョーキング」や場合によってはひび割れ、そしてコケなどの発生です。

このチョーキングというのは、
壁を触ると、手に白い粉がつくような状態のことであり、
今直ぐに補修する必要はないですが、放置しておくことで大きな劣化に繋がる可能性がある兆候のようなものです。

新築の場合、
築5年を過ぎて来るとこのような劣化が見られる事が多いので、
外壁塗装をするタイミングとしては、悪いとは言えません。

理由2,新築の外壁にアクリル塗料が使われている事が多い

先ほどの劣化に繋がる理由なのですが、
新築の外壁には、ほとんどの場合に「アクリル塗料」が使われている事が多いためです。

ちなみにこの「アクリル塗料」とは、
塗料の種類の中でもとりわけ耐用年数(耐久性)が短く、
値段も安いという種類となっており、グレードで言うともっとも低いと言える塗料になります。

そのため、
アクリル塗料を使用している新築の場合には、
築5年で劣化が見られるのは納得のいくところでもあり、外壁塗装をオススメされる最もな理由でもあります。

何故、新築にアクリル塗料が使われる事が多いの?

何故、新築にアクリル塗料が使われる事が多いの?

先ほど、新築の外壁には「アクリル塗料」が使われている事が多いと説明させていただきました。
では、それは何故なのでしょうか?
今から、その理由について簡単に解説していきたいと思います。

新築の建材の膨張や伸縮が原因

新築のお家の場合、
何もないところから骨組みを建てて、建築していくと思います。
その時に、木やコンクリートなどの様々な建材を使用して建築していくのですが、こちらの建材は膨張や伸縮を繰り返します。

建材(木やコンクリート)は、
温度や湿度、そして気圧などの影響を受けて、膨張したり、伸縮したりします。
そのため、家が少しずつ動くという現象が起こるのです。

そのため、動きが安定して収まるまでしばらく少しずつ動き続けます。
しかしながら、この時に耐久性の高いシリコン塗料などを使用すると、
硬い塗膜ができることで、この微妙な動きに耐えられずに割れてしまう事があります。

上記のような理由から、
比較的に安価なアクリル塗料を使用して壁を保護しておき、
動きが安定した後に、耐久性の高い塗料で外壁塗装を行うように作られています。

ちなみに、
新築時に使用される事が多い「アクリル塗料」の耐用年数(耐久性)は、
5~8年となっているので、築5年で外壁塗装を行うのは寧ろベストと言えるわけです。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

築5年で外壁塗装をする際の注意点について

築5年で外壁塗装をする際の注意点について

新築を購入してから築5年を過ぎているという方で、
この記事をご覧になって今直ぐに業者にお願いしようと思っている方も多いと思います。
しかしながら、いくつかの点に注意しておかないとトラブルになる可能性があります。
今から、事前に注意てしておきたい点についてご紹介していきます。

1,家の現状を把握しておく

築5年だからといって必ずしもリフォームが必要なわけではありません。
まずは、壁を触ってみたり、観察してみたりして異常があるかをチェックしてみましょう。
チョーキングやひび割れ、コケなどであれば素人でも判断する事ができると思います。

次に、業者を呼んで現地調査で、
実際に現状を把握しておく事が大切です。
この時、複数業者にお願いするのも有効的な手段だと言えます。

2,新築時に使われた塗料を確認

先ほども説明しましたが、新築時にはほとんどの場合で「アクリル塗料」が使用されます。
とは言っても、実際には異なっていたなんて事もあるかもしれません。
多くの場合には、希望を出さない限りは「アクリル塗料」が使われているかと思いますが、
こちらも念のために確認しておくと良いでしょう。

仮に、別の耐久性の高い塗料が使われている場合には、
外壁塗装を無理にする必要がないかもしれません。

3,信頼できる業者を選ぼう

外壁塗装ってやはり高額ですよね。
お客様の中でも予算面ばかりに目がいってしまい、大事なところに目がいってない方も多くいらっしゃいます。
確かに高額な買い物ですから、費用面で検討することも大切かと思います。

しかしながら、
安い=良い業者というわけではありません。
上記のように安く請け負う業者の場合、トラブルが起こるなんて事も珍しくありません。

外壁塗装が何故高いか、それをよく考えて頂きですが、
正直言って、金額を極端に下げることは難しいです。
それだけ削る部分がないと言うことになります。

きちんとした仕事を行う業者であれば安すぎるという事はまずありません。
是非、費用面だけでない業者選びを心がけてください。

築5年の外壁塗装についてまとめ

築5年の外壁塗装についてまとめ

本ページでは、築5年で外壁塗装をオススメする理由と注意点について解説させて頂きました。
本記事をご覧になる前に、不安だった方や何か悩まれていたという方は、
少しは解決することはできましたでしょうか?

今回ご紹介した築5年での外壁塗装の対象は「新築」の場合です。
すでに外壁塗装を行っている場合や、築年数が10年を超えている場合には、
対象とはなりませんのでご注意ください。

これから新築を購入するという方は、
こういったメンテナンス面のことも踏まえながら検討していただくと、
いざという時に慌てずに済むと思います。

今、新築から5年が経過しており、
現在の状況を知りたいという方、何かお家のことでお悩みの方は、
是非、外壁塗装フォーラムにご相談ください!
無料でご相談に乗らせていただきます!

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事