埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

黒色の外壁は要注意!?後悔する前にメリット&デメリットを知ろう

黒色の外壁は要注意!?後悔する前にメリット&デメリットを知ろう

外壁を黒色にしてオシャレでシックに、そして高級感あるお家にしたい!!
そんな方は、まずはどのようなデメリットとメリットがあるのかを知ってから最終決定を行いましょう!
本記事では、そのような方に向けて後悔しないために黒色の外壁にする際の注意点などをご紹介していきます。

本記事で分かること

・外壁を黒色にすること得られるメリットとデメリットについて
・施工後に後悔しないため!外壁を黒色にする際の注意点について

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

外壁を黒色にするメリットとは?

外壁を黒色にするメリットとは?

黒色って締まっていて、とてもラグジュアリーさを感じますよね。
デザイン性で考えた時に、外壁をブラックにするという選択肢は有りだと思います。
モダンな雰囲気を作り上げることができて、常にオシャレな気分を味わうことができます。
ということでまずは、外壁を黒色にすることで得られるであろうメリットについてご紹介していきます。

黒い外壁は個性的でオシャレ、高級感を演出できる!

外壁を黒色にすることで得られるメリットといえば、
先ほどもご紹介した通り、普通のお家とは少し異なる個性的な印象を与えることができることでしょう。
やはり、街中を歩いていてもブラックカラーのお家であまりみませんよね!
周りと少し違う印象にしたい、オシャレにしたい、高級感を出したい。
このように思っている方に実は人気のカラーとなっています。
特に、クールで都会的なイメージに仕上げたい方にオススメのカラーとなっています。

外壁を黒色にするデメリットとは?

外壁を黒色にするデメリットとは?

先ほどはメリットについてご紹介させていただきました。
ここからは、黒色の外壁にする際のデメリットについて解説させていただきます。
現在、ブラックにするかどうかを検討しているという方は、しっかりとチェックしてください。
では、どのような短所があるのか見ていきましょう!

1,黒は熱を吸収して暑くなるかも?

白色より黒色の方が熱を吸収しやすいというのは多くの方に知られていることでしょう。
真夏に黒い洋服を着用すると背中がとても暑くなるのはこれが原因ですよね。

外壁もこれと同じで黒い塗料で施工すると熱がこもりやすくなります。
ただし、外壁は断熱材によってこれらを防ぐことができます。
つまりは、どんな断熱材を使用している方によって室内温度が高くなる(暑くなる)かは変わってくるということです。

ちなみに、黒色の外壁で施工を行ったお客様で、
数年過ごしても、特に室内温度の上昇については感じられないとおしゃっていました。
もちろん、外側については白い外壁に比べてもとても暑くなります。
これは当然ですが、真夏時には場合によっては火傷する恐れもありますので、小さなお子様などが触らないように注意が必要です。

2,劣化が早まる

黒色の外壁はホワイトカラーの外壁などと比較しても熱を吸収しやすいです。
つまり、紫外線などもモロに吸収してしまいます。
屋根や外壁にとって、この紫外線は劣化を進行させる原因ですので、その他の色に比べると当然のごとく、劣化が早まります。
特に、変色(色褪せ)などを起こしやすいので注意が必要です。
また、塗料の色合いに変化が起きやすいだけでなく、黒は特にそれが目立ちやすいのも注意点です。

3,汚れが目立ちやすい!?

外壁はその色によって汚れが目立ちやすかったり、目立ちづらかったりします。
その中でもとりわけ、黒色は汚れがハッキリしやすいと言えるでしょう。
汚れとしては、カビやコケ、砂埃や鳥の糞など色々とあると思いますが、黒い色だからこそ白い汚れは特に目立ちやすいです。

ただし、使用する塗料や外壁材などによっては、
汚れを目立ちづらくする効果があるものもあります。
そのような物を使用することで、ある程度は防ぐことも可能でしょう。

4,黒色の外壁でご近所さんが迷惑に感じる!?

自分のお家なんだから好きな色にしたって誰にも文句は言われないだろう!
なんて考えている方が多いとは思いますが、実はそんなこともなかったりします。
周りの住宅や景観などを考えて配色を決定することも近隣トラブルを防ぐ方法です。

例えば、かなり住宅が密集したような場所では、
隣の住宅の間がほとんど無いなんて場合があると思います。
このような時に、黒い外壁のお家が隣に経ってしまうと暗い印象になってしまって嫌だなんて方もいます。

しかし、実はこれは黒い外壁に限ったことではなく、
通常では使用しないようなカラーで外壁塗装を行おうとする場合などにも当てはまります。
他人に迷惑をかけないためにも、周りの景観やご近所の事を踏まえた上で、最終的にどのような色にするか決定する必要があると思います。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

後悔する前に確認したい外壁を黒色にする際の注意点について

後悔する前に確認したい外壁を黒色にする際の注意点について

ここまで、外壁を黒色にするに当たってもメリットやデメリットをご紹介させていただきました。
中には、この記事を読んでブラックは辞めておこうなんて方もいると思います。
しかし、それでも黒に拘りたい!!!という方もいるかと思います。
そのような方に向けて、施工後に後悔・失敗しないためにどのような点に注意したら良いのかをご紹介させていただきます。

1,暑さ対策について

先ほど、外壁を黒色にする際のデメリットの一つとして、「暑さ」についてご紹介しました。
まず、ブラックを採用するに当たって、考えないといけない事として、暑さ対策が挙げられるでしょう。

新築購入を検討中の方で、黒色の外壁にするかどうかを迷っているという方は、
予め、建築がスタートする前の段階で、しっかりとした断熱材を使用することを、
業者と話し合って決定すれば問題は起きないでしょう。

しかし、すでにお住いのお家の塗り替えで、かつ元々の色が黒ではないという方は、
より効果の高い断熱材を使用する必要がありますので、
外壁塗装及びリフォームの際に、注意する必要があります。

2,劣化対策について

次は、黒い外壁だからこそ目立ちやすい劣化や汚れの対策です。
こちらに関しては、使用する塗料で大分変わってくると思います。
塗料にも多くの種類やグレードが存在しますので自分のお家に合った物を選択することで効果を最大に活かすことができます。

外壁材をどのような物を使用するのか、
劣化の進行を抑えるために、耐用年数の長い塗料を選ぶなど、事前にどのような物を使用するか、
業者と入念に打ち合わせをすることをオススメします。

3,近隣迷惑や景観を事前にチェック

あなたのお住いの地域の景観を事前にチェックすることはもちろんのこと、
場合によっては地域で建物の色彩規制が設けられていることもありますので、
近所トラブルが起きないように、黒い外壁にしても大丈夫なのかを事前に把握しておく必要があります。
また、周りの迷惑ももちろんですが、実際に仕上がった時のイメージも事前にチェックしておかないと、
施工後にイメージと違うなんて事になってしまいますので、こちらも合わせて確認しておきましょう!
業者にお願いすれば、施工後のイメージ色を確認させてもらえると思います。

黒い外壁についてまとめ

黒い外壁についてまとめ

今回は、黒い外壁にする際のメリットやデメリットから注意点をご紹介させていただきました。
ここまで長い間、ご覧いただきありがとうございました。

本記事をご覧になる前に、
ブラックを採用するかどうかをお悩みだった方は解決しましたか?
今回はデメリットの方が多くなってしまいましたが、黒が絶対にダメだという事ではないですよ。

しっかりとデメリットを把握した上で、
黒い外壁にする分には、とてもオシャレで高級感あるお家に仕上がりますので、
満足感は必ず得られると思います。

ただし、黒を採用する際にはきちんと事前に様々なことにアンテナを張って、
注意すべき点をチェックしないと施工後にトラブルなんて事も・・・・
是非、信頼できる業者を見つけて自分の理想のお家を作り上げてくださいね!

外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。
お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事