埼玉県の外壁塗装、屋根塗装なら外壁塗装フォーラム

営業時間 8:30 〜 19:00(水曜・第2、第4日曜除く)電話080-3014-7380

防護菅についてのお問合せにつきましては、ご契約の電力会社にお問合せください。こちらにお問合せいただいてもお答えしかねます。

2021年4月15日 20:30

3階建ての外壁塗装の費用相場とは!?通常より高くなるのは本当!?

3階建ての外壁塗装の費用相場とは!?通常より高くなるのは本当!?

3階建ての住宅の外壁塗装をする場合の費用相場ってどのくらいなのでしょうか?
「2階建ての建物に比べたら高いっていうけど本当のところはどうなの??」という疑問をお持ちの方に向けて、
本ページでは、実際に3階建ての外壁塗装の価格相場や何故高くなりやすいのかについて解説していきます。

本記事で分かること

・3階建ての場合、塗装面積が大きくなるため外壁塗装費用が高くなる
・3階建ての住宅の外壁塗装費用相場は、100万円〜150万円程度
・費用を抑えるには、屋根塗装も合わせて行うべき

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

3階建ての外壁塗装の費用が高くなってしまうワケ

3階建ての外壁塗装の費用が高くなってしまうワケ

実は、2階建てのような住宅に比べて、
3階建ての建物の場合には、外壁塗装の費用相場がやや高くなります。

これにはいくつかの理由があるのですが、
要因の1つは塗装面積の大きさ
2つ目は足場の設置面積の違いによるところが大きいです。

では、具体的にはどのような事なのかをいまからご紹介したいと思います。

費用が高くなる要因1:塗装面積の大きさ

3階建てとなると、2階建ての建物や平屋に比べて、
当然ですが、外壁の面積が大きくなりますよね。

ちなみに、3階建ての平均的な平米数は以下の通りです。
150㎡〜200㎡

そして、平均的な2階建ての平米数は以下の通りです。
100㎡〜120㎡

最小値から最大値まで最大で80㎡も異なるので、
㎡あたり単価で算出すると、単純に費用も高くなるという事になります。

しかしながら、
最近では、狭いスペースに戸建てを立てるケースも増えてきており、
上記で説明したより狭い塗装面積となる場合もあると思います。

費用が高くなる要因2:足場の設置面積

外壁塗装を行う際には、
職人さんの安全面も考慮して、足場を必ず設置します。
もちろん、設置しない場合もありますが、ほとんどの場合で設置するかと思います。

足場の設置にかかる費用ですが、
単価相場は、約800円~1200円/㎡あたりとなりますが、
3階建て住宅の場合、設置面積がやや大きくなりますので、その分費用相場も上がると考えておいたほうが良いでしょう。

と言っても、
上に高くなるにつれて費用が高くなるというわけではなく、
面積で算出しますので、高くなっても3万円程度となることが多いでしょう。

ちなみに、
隣家との距離が近い場合であっても、仮設が可能なスペースがある場合には、
足場の設置が可能となりますのでご安心ください。

3階建ての外壁塗装の費用相場について

3階建ての外壁塗装の費用相場について

3階建ての住宅の外壁塗装にかかる費用について見ていきましょう。
今回は、全体の工程にかかる費用相場、塗料の費用相場からご紹介していきます。
早速、相場を見ていきましょう!

外壁塗装の各工程にかかる費用相場一覧

足場の設置・解体費用 約800円~1200円/㎡あたり
養生費用 約300円~500円/㎡あたり
高圧洗浄費用 約100円~300円/㎡あたり
下地処理費用 約10,000~30,000円
塗料費用 塗料のグレードによって異なります。
人件費用 業者や作業人数によって異なります
付帯部塗装費用 10万円〜20万円程度

この一覧表では、ザックリとご紹介させていただきましたが、
3階建て・150㎡の建物の場合には平均的な相場となるであろう価格を表示しています。

ここからどのように金額が変更となるのかですが、
まずは、使用する塗料によって、金額の開きが出てくると思います。
これは、グレードの高い塗料を使えば使うほどに高くなります。

あとは、
付帯部の塗装をどれくらい行うのか、またその他の諸経費がかかるのかでも、
最終的な合計費用が変わってくると思います。

結論としては、
3階建て・150㎡の建物の外壁塗装の費用相場としては、
最終的には、100万円〜150万円程度に収まる可能性が高いでしょう。

外壁塗装の塗料の単価相場一覧

外壁塗料 耐用年数 平均単価(1㎡あたり)
アクリル系塗料 1000円〜1600円 5年〜7年
ウレタン系塗料 1800円〜2500円 5年〜10年
シリコン系塗料 2300円〜3500円 7年〜15年
フッ素系塗料 3500円〜5000円 15年〜20年
ラジカル系塗料 2500円〜3500円 8年〜15年
断熱&遮熱系塗料 4500円〜5500円 15年〜20年
光触媒塗料 5000円〜5500円 10年〜15年
無機塗料の特等 4000円〜5500円 15年〜25年

上記の一覧表を見てもらえばお分かりになると思いますが、
一番安いアクリル系塗料であれば、1㎡あたり約1,000円〜となっているの対して、
光触媒塗料の場合には、1㎡あたり約5000円〜となっています。

これを3階建て・150㎡の建物を例として計算してみると、
アクリル系塗料の場合、
150(㎡) × 1,000(円) = 150,000円となります。

対して、断熱&遮熱系塗料で計算してみると、
150(㎡) × 5,500(円) = 825,000円となります。

上記は極端な例ですが、塗料の選択一つで最終的な費用も大きく影響するのが分かります。
リアルな算出をするのであれば、ポピュラーな塗料「シリコン系」で計算すると良いでしょう。
150(㎡) × 3,500(円) = 525,000円となります。

シリコン系塗料を使用した場合、
3階建て・150㎡の建物の外壁塗装でかかる費用は、
100万円〜120万円程度に収まることになります。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

3階建ての外壁塗装費用の計算方法とは?

3階建ての外壁塗装費用の計算方法とは?

外壁塗装にかかる費用の計算をしたいという方も中にはいるかと思います。
そのような方に向けて、費用の産出方法をご紹介したいと思います。

外壁塗装の費用の計算式

外壁塗装の費用の計算式は以下の通り。
塗装面積 × 各工程の費用 = 外壁塗装の費用となります。

塗装面積の計算式

まずは、計算をする前に塗装面積を求めていきましょう。
塗装面積 = 延床面積 × 係数1.1〜1.4

今回は、3階建ての住宅ですので一般的である40坪で計算すると、
延床面積 = 40(坪) × 3.3(平米) = 132(平米)となります。

塗装面積を求めるには、
延床面積に係数1.1〜1.4を変えれば算出できます。
試しに今回は、1.1で計算してみたいと思います。

塗装面積 = 132(平米) × 1.1 = 145.2(平米)となります。

各工程の計算式

塗装面積が出たら、あとは145.2(平米)に単価費用をかけていくだけです。

足場の場合には、
145.2(平米) × 800円 = 116,160円

シリコン塗料を使って塗装した場合には、
145.2(平米) × 3500円 = 508,200円

上記のように、
自分のお家の塗装面積さえわかってしまえば、
あとは各工程の費用相場(単価)から計算しておおよその合計価格を出すことができます。

3階建ての外壁塗装費用を抑える方法はある?

3階建ての外壁塗装費用を抑える方法はある?

3階建ての住宅の外壁塗装のおおよその費用相場は分かりました。
しかしながら、どうしても安く工事を行いたいという方も多いでしょう。
では、実際に費用を抑える方法はあるのでしょうか??
いまから実情についてご紹介していきたいと思います。

定期的なメンテナンスを行う

実は、外壁塗装自体の費用を極端に抑える方法というのはありません。
これは、工事の性質上、大幅な値引きができないのが理由です。

中には、
大幅な値引きを行なっている業者もありますが、
最終的には、施工不良を起こしてしまったり、後々不具合が出る可能性あるため危険です。

そこで「費用をかけない」という事にフォーカスすると、
なるべく工事をする回数を減らすというのが費用面で最も節約をすることができるかと思います。

例えば、以下のようなことを避けるようにしましょう。
「外壁塗装や屋根塗装を10年以上行っていない」
「壊れている部分を長期間、放置している」
「雨漏りしている」

上記のように定期的なメンテナンスをしないと、
次に補修しようとするときに、大きな費用がかかってしまう可能性が高いです。
なるべく、1回の費用を抑えるためには定期的なメンテナンスをするように心がけてみてください。

塗装やリフォームを1度で行う

1回の工事費用が高いからといって、
何回かに分けて、工事をする方がいるのですが、
実は費用が高くなってしまうという事に気づいていない方が非常に多いです。

確かに、数回に分ければその時に支払う金額は少額になるかもしれませんが、
結果的に、高い費用がかかっているとなると、
最終的には損をしている事になります。

何故だと思いますか?

それは、工事の回数分、足場の設置をしないといけないからです。
足場の設置と解体には、大体15万円〜20万円程度かかります。
仮に、外壁と屋根で2回に分けた場合、最大で40万円かかる事になります。

1度で行えば、20万円なのに、
2回に分けた事で、結果的には40万円支払っている事になります。

したがって、
工事をする場合、塗装であっても、リフォームであっても、
できるのであれば、一度で済ませてしまうのがコストパフォーマンスが高いのです。

格安業者は利用しない

100万円以上もする外壁塗装ですから、
普通の方の感覚で有れば、「高い」となるのが普通です。
そのため、少しでも安い業者にお願いしたいと考えるのが一般的でしょう。

しかしながら、
あまりにも安い金額を提示した業者を利用するのは避けるようにしてください。

外壁塗装は基本的に削ることがほぼ無理な工事です。
削るとしたら、塗料や人件費になります。
つまり、数社で見積もりを取ったのに、1社だけ格安すぎる場合にはどこかを削っているという事になります。

このような業者の場合、
結果的に、施工不良を起こすことが多いので、
2回塗装工事を行わないといけなくなってしまい、返って無駄な費用がかかってしまいます。

無料相談・お見積もり
お電話でのお問い合わせ 埼玉県の外壁塗装なら外壁フォーラムの電話番号
HPからのお問い合わせ(24時間受付中) HPからのお問い合わせ無料お見積もり・ご相談はこちら
LINEからのお問い合わせ(24時間受付中)

3階建ての外壁塗装の費用相場まとめ

3階建ての外壁塗装の費用相場まとめ

本ページでは、
3階建ての住宅の場合の外壁塗装にかかる費用相場についてご紹介しました。
最後に今回のまとめを見ていきましょう。

まとめ

  • 3階建ては、2階建ての住宅に比べて外壁塗装費用は面積の大きさから高くなる
  • 3階建ての外壁塗装では、大体100万円〜150万円程度に収まることが多い
  • 塗装面積さえ分かれば、あとは大体の費用が算出できる
  • 使用する塗料によって、最終的な価格が大きく変わる
  • 定期的なメンテナンスと工事を1度に行うことで最終的なコストを抑えることができる

いかがでしたか??
本記事をご覧になる前に、3階建ての住宅の外壁塗装費用が
どのくらいかかるのか気になっていた方は少しは解決できましたか?

やはり、2階建てのお家に比べると高くなることが多いですが、
それでも、そこまで大きく変わることはないかと思います。
また、最近では狭いスペースに住宅が建っていることも多いので、
今回、ご紹介した合計金額以下となることもあるかとおもいます。

工事費用は高くて、痛い出費ですが、
定期的なメンテナンスや塗装で済むうちは、コスト面で言えばローコストで済みます。
是非、こまめなチェックを忘れないようにしてくださいね。


埼玉県にある外壁塗装フォーラムでは、
経験豊富なスタッフ陣が丁寧に施工&アフターケアを行っています。
どんなに小さなご相談でも無料で受け付けております!
また、現地調査なども無料で訪問させていただいています!
初めて外壁塗装を行うという方や、業者選びで迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせください。
ご相談や、お見積もりに関しては、お電話&当サイトのお問い合わせフォームよりお受けしております。

お電話の際は、HPを見たと一言ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ&ご相談お待ちしております

簡単ステップでお見積もり!

01,お問い合わせ

お電話またはネットから必要事項を入力して送信

02,調査

お問い合わせ内容を元に、調査を行います。

03,お見積もり

綿密な調査の元、最適なプランをご提案します。

この記事を執筆した著者:外壁塗装フォーラム

外壁塗装フォーラムのスタッフです。 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 業界20年以上の経験豊富なスタッフが一生懸命、分かりやすいように執筆しております。 あなたのお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

関連記事